このページの本文へ

【コロナ禍でリモート案件稼働昨年対比414%!!ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink」にてリモート案件が急増!】

2021年01月22日 09時00分更新

文● 株式会社ビズリンク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ビズリンク
ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink」にてリモート案件が急増!】

ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink(ビズリンク)」( https://bizlink.io/ )を運営する株式会社ビズリンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:姜 大成、以下「ビズリンク」https://corp.bizlink.io/ )は、コロナ禍において、弊社サービス「Bizlink」におけるリモート案件の稼働が昨年対比414%になった結果を受け、フリーランスの働き方がますます多様化していることをお知らせいたます。


【リモート案件増加の背景について】

新型コロナウイルス拡大の影響により、これまでリモートワークを導入していなかった企業においても導入が進み、昨年はリモートワークが急速的に普及していきました。これまでの日常が大きく変化していき、あらゆる分野でオンライン化が促進され、企業のデジタルツールの導入が急速的に拡大したりと世の中が大きく変化していきました。

このような社会の変化に呼応し、フリーランスの方々にも「感染リスクを限りなく取り除き、リモートでの働く環境」を推進していくために、リモートで働ける案件に注力して開拓し、企業とフリーランスとのマッチングを行ってきました。




結果として、前年度対比(2019年12月、2020年12月比較)すると、414%UPのリモート案件稼働率となり、多くの仕事を創出することを実現しました。
元来フリーランス(特にIT系)のニーズとして、リモートで働きたいという要望が強くあったため、今回のコロナ禍による企業側のリモートワークの導入への価値観の変化に伴い、リモートワークが一気に促進される結果となりました。また、今後もリモートで仕事をしていくスタイルは一過性ではなく、時代に合わせた働き方の変容と捉え、企業においてはリモートワークを前提とした人材の登用が必須となります。当社は、今後も引き続き”新しい働き方のインフラ”を創造する目的のもと、多様な働き方を生み出して参ります。


【株式会社ビズリンクについて】

未来の”はたらく”あたり前をインフラレベルで創ろうと思っています。
インターネットが一般化し、安価なデジタルデバイスが世界中に浸透した結果、どこでも学び、働ける環境が整いつつあります。しかしながら、現代の社会は学習機会の格差があり、人材の流通も適性に行われておらず、必要としている会社に必要な人材が行きつかず、活躍できるポテンシャル人材が学べず、仕事も見つけられずにいます。
プロジェクト単位で仕事を探せるプラットフォームとオンラインで学習できるアカデミーを一般化することによって、誰でもインターネットを通じて学び、成長し、仕事に就ける機会の平等を実現させます。
また、本来ITスキル、人材を必要としている企業に対しては、プロジェクトベースでITプロ人材のスキルをシェアすることで、良いサービス、商品、組織を持った本来成長するべき会社の成長を支援いたします。
“テクノロジーを通じて、世界中の仕事とITプロ人材を機会損失なく瞬時につなげる”


【会社概要】
社名 :株式会社ビズリンク( https://corp.bizlink.io/
代表 :姜 大成
所在地 :東京都港区東新橋1-1-2 アソルティ東新橋11階
設立 :2015年4月1日
TEL :03-6722-6028
事業内容 :
・ITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink(ビズリンク)」運営 https://bizlink.io/
・フリーランス人材の業務委託紹介サービス
・DX支援を目的としたプロシェアリングサービス

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン