このページの本文へ

【送料無料x店頭価格】グループ注文特化型フードデリバリー『ぼくデリ』をリリース!コロナ苦境の飲食店を大口注文で応援しよう

2021年01月21日 10時15分更新

文● ニジュウニ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニジュウニ株式会社
飲食店とユーザーどちらも嬉しい、ぼくらのフードデリバリー

ニジュウニ株式会社(東京都千代田区、代表取締役 安川尚宏)は、新型コロナウィルスの影響で窮地に立たされる飲食店を応援すべく、LINEグループを通じて家族や友人・同僚と一緒に、まとめて注文できるフードデリバリーサービス『ぼくデリ』(https://bokudeli.jp)をリリースいたしました。飲食店は「大口注文」を「業界最安値のサービス手数料」で、ユーザーは「送料無料」かつ「店頭価格」で。飲食店とユーザーどちらも嬉しいフードデリバリーを実現いたします。また秋葉原・浅草橋・御徒町エリアにてサービスを開始するのと同時に、無料の店舗掲載申し込みを全国のお店から広く募集いたします。




■開発背景
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、飲食店は売上が激減し壊滅的な状況に追い込まれています。 その状況の中、フードデリバリーサービスを活用し売上・利益を確保しようとするお店が増えていますが、既存サービスの多くは手数料が30~40%となるなど利益を生み出しにくい構造です。またユーザーは送料や利用料だけでなく、飲食店が利益確保するために上げざるをえない「高い商品価格」をも負担することとなり、日常的には利用しにくくなっているのが現状です。
ぼくデリは、家族や友人・同僚とLINEグループでまとめて注文して配送効率を高めることで、飲食店は「大口注文」を「業界最安値のサービス手数料」で受注し、ユーザーは 「送料無料」かつ「店頭価格」で注文できる、飲食店とユーザー双方にとって嬉しいフードデリバリーサービスを実現いたしました
先行きが全く見通せないコロナ禍において、飲食店の営業を存続させ、日本の食文化を守っていくことに少しでも貢献できるサービスとなることを目指してまいります。


■ぼくデリの利用方法

1. https://line.me/R/ti/p/@bokudeli にアクセスして『ぼくデリ』を友だち追加
2. 一緒にデリバリーを注文する家族や同僚を、ぼくデリとのLINEグループに招待
3. LINEグループで位置情報を送信して、注文可能なお店やメニューをチャット上で一覧表示
  グループのメンバーは自分が食べたいメニューを選んで「カートに追加」するだけ
4. 全員がカートに追加したら、グループの代表者は配送先住所や配送日時等を入力して注文完了
5. お店のスタッフが自前配送でお届け!
※ 「カートに追加する」ときにLINE名のあたま全角2文字/半角4文字を取得。容器になまえを書いてもらうことで、商品受け渡し時に誰の注文かがわかりやすくなります。(例:Yasukawa→Yasu, なおひろ→なお)
※使い方動画:https://www.youtube.com/watch?v=8lKznqVKcqc




■秋葉原/浅草橋/御徒町エリアにてサービス開始!
秋葉原/浅草橋/御徒町のバラエティ溢れる美味しいお店にご参画いただいています。当該地域にお住まいのみなさま、勤務地のみなさま、送料無料・店頭価格のフードデリバリーをどうぞご利用ください。


カリーギーク(4個~):http://curry-geek.com/
オネスト(5個~):http://a-honest.com/
とんとん亭(10個~):https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13088261/
AMOAKO食堂(3個~):https://www.instagram.com/amoako_foodtruck/
天正(4個~):https://www.tenmasa.tokyo/
トゥッカーノグリル秋葉原ヨドバシ店(5個~):https://www.pj-partners.com/restaurant/ta1/






■ぼくデリの特徴(導入を検討される飲食店さまへ)
1. 最少注文個数を設定して大口注文を獲得:
注文を受け付ける「最少注文個数」を設定し、オフィスワーカーや家族のみなさまから大口注文を獲得することで、配送効率を高め、売上利益に直結させることができます。

2. 業界最安値のサービス手数料:
フードデリバリーの多くは手数料が30~40%と利益が出にくい構造です。ぼくデリは苦境に陥る飲食店を少しでも支えることができるよう、業界最安値のサービス手数料7%(+決済手数料3.6%)に挑戦いたします。また2021年1月現在、手数料・掲載料などすべて無料でご利用いただけます。

3. 送料無料しかも店頭価格:
送料無料でユーザーのみなさまが注文しやすく。またフードデリバリーが敬遠される理由のひとつは価格設定が店頭より高いこと。日常的にご利用いただけるように店頭価格での設定をお願いしています。送料/手数料/価格設定と費用が嵩んでいたフードデリバリーに変革をもたらしましょう。

4. 安心安全の自前配送:
知らない誰かを介さない自前配送で、安心・安全にお届けいただくことができます。また「最少注文個数」「配送距離(半径km)」「配送時間(2部制)」「注文締切時刻(当日/前日/前々日など)」をお店ごとに自由な設定が可能です。たとえばランチオープン前やアイドルタイムを活用して、お店のできる範囲で無理なくご配送ください。

5.全国どのエリアの飲食店も導入可能:
自前配送でご対応いただくため、都市部だけでなく全国どのエリアの飲食店さまも掲載することが可能です。
お申し込みいただけましたら順次公開対応させていただく予定です。お早めに店舗掲載をお申し込みください。
店舗掲載申し込みの詳細はコチラから:https://bokudeli.jp/entry


■ #店舗掲載リクエスト
現在ぼくデリをご利用いただけるのは、秋葉原/浅草橋/御徒町の限られたエリアのみとなっています。そこでより多くの方が、より多くのお店を応援できるように「#店舗掲載リクエスト」のSNS施策を実施いたします。
1. ぼくデリに掲載してほしいお店のSNSアカウント(Twitter/Instagram/Facebook)を見つける。
2. お店のSNSアカウントをタグづけし、#店舗掲載リクエスト のハッシュタグで熱い想いを投稿する。

「ぼくらの街のあのお店にも無料配送してほしい!大口注文で応援したい!」そんな想いをSNSを通じて、お店に直接伝えてみてください。
店舗掲載リクエストの詳細はコチラから:https://bokudeli.jp/request


■感染拡大防止について
ぼくデリは、不特定多数の方が訪れるイートインでの食事を避けることができ感染拡大防止策にもなると考えています。しかし、家族や同僚といった普段から接する方とお食事される際も、感染対策の意識を十分もってご利用ください。手洗い・うがいはもちろんのこと、お食事中の近距離の会話は極力避けてご利用いただきますようお願い致します。



■『ぼくデリ』概要
名称:グループ注文特化型フードデリバリー『ぼくデリ』
リリース日:2021年1月21日
対象地域:秋葉原・浅草橋・御徒町エリア(全国に順次拡大予定)
配送料:無料
配送対応:店舗による自前配送
店舗向け費用:サービス手数料7% +決済手数料3.6%(2021年1月現在無料)
知的財産権:グループチャットにおける注文システムについて特許出願中
URL:https://bokudeli.jp/
LINE友だち追加:https://line.me/R/ti/p/@bokudeli


■会社概要
会社名:ニジュウニ株式会社
所在地:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12F
代表者:安川尚宏
設立:2019年2月22日
URL:https://nijuni.jp/
ビジョン:make 22nd century happy. ニジュウニ世紀を幸せなミライに
事業内容:社会課題の解決を目指すサービスの企画・開発・運営

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン