このページの本文へ

Thermaltake「Riing Quad Plus RGB Single Pack」

54個のRGB LEDを搭載するThermaltakeのド派手なファン

2021年01月21日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、リング状に54個のアドレサブルRGB LEDを搭載するケースファン「Riing Quad Plus RGB Single Pack」シリーズが発売された。ラインナップは120mmと140mmの2種類。

リング状に54個のアドレサブルRGB LEDを搭載するケースファン「Riing Quad Plus RGB Single Pack」シリーズ

 ファンの外周と軸受部分に、リング状に並んだ54個のアドレサブルRGB LEDを搭載。ライティングソフトウェア「NeonMaker」でカラーやエフェクトを細かくカスタマイズすることにより、自由なイルミネーションを楽しめる。なお動作には「Riing Quad PLUS RGB 3Pack」に同梱されている専用コントローラーが必要で、Single Packは増設向け専用となる点は注意。

RGBファンとしては最高クラスの発光を実現。非常に派手に光る

 120mmファンは、回転数500~1500rpm、騒音値25dBA、風量40.9CFM、静圧1.4mmH2O。140mmファンは、回転数500~1400rpm、騒音値26.1dBA、風量60.17CFM、静圧1.71mmH2Oとなる。

 価格およびラインナップは「Riing Quad PLUS 12 RGB Single Pack」と「Riing Quad PLUS 12 RGB White Single Pack」が4370円、「Riing Quad PLUS 14 RGB Single Pack」と「Riing Quad PLUS 14 RGB White Single Pack」が4780円。ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中