このページの本文へ

Magic Momentが顧客起点の営業成果貢献ツール「Magic Moment Playbook」をリリース

2021年01月20日 12時00分更新

文● 株式会社Magic Moment

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Magic Moment
~リモートワーク・オンライン商談でも営業成果を生み出し、強固な「顧客エンゲージメント」の構築を実現。顧客データを活用し、売上、営業効率を圧倒的に高めていく~

株式会社Magic Moment(読み:マジックモーメント、本社:東京都千代田区、代表取締役:村尾祐弥)は、2021年1月20日(水)「Magic Moment Playbook」をリリースします。



「Magic Moment Playbook」リリースの背景 ~組織営業に「顧客エンゲージメント」という考え方を~

2020年、世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大。これまでの生活様式や価値観を一変させました。ビジネスにおいては、対面主流だった営業活動が、オンライン・リモートへと移行。いままでの営業のあり方の見直しを迫られています。しかし、この変化の中でも、顧客のことを考え、最適な価値を提供するという営業の原理原則は変わりません。

Magic Momentの掲げる営業成果とは「顧客との関係値の総量=顧客エンゲージメント」の積み重ねの結果です。営業が顧客との関係構築に100%集中することができる。顧客エンゲージメント構築のスキル・ノウハウが共有され、組織内でエンゲージメント構築状況を把握し、営業活動へと即座に反映される。
“顧客起点の営業プロセス”への変革を実現するクラウドサービスが「Magic Moment Playbook」です。

「Magic Moment Playbook」は顧客エンゲージメントを高めるための最適な行動を営業担当者に提示し、組織全体で高い営業パフォーマンスを実現します。顧客との関係性構築に必要なデータを簡単に記録することが可能になり、顧客へのヒアリング内容、合意事項を組織内で即座に共有することが可能です。
このように、オンライン・リモート環境への移行など、変化し続けるビジネス環境において。リアルタイムで営業パフォーマンスを可視化し、最大化することで営業成果を生み出すことを可能にする「Magic Moment Playbook」の開発を進めて参りました。
さらに、正式リリースに先駆け、様々な企業様に「Magic Moment Playbook」を導入頂き、利用実績を積む中で、営業成果を生み出す価値のあるサービスであることを確信し、正式リリースに至りました。


Magic Moment Playbookの機能



「Magic Moment Playbook」は見込み顧客を捉え、各顧客に対して最適な方法でエンゲージメントを高めるクラウドサービスです。Playbookには営業活動がリアルタイムに入力され、顧客とのエンゲージメントの可視化・分析を即座に可能にします。


機能1. リアルタイムで顧客を知る

各種CRM・MAツールと連携


各種CRM・MAツールと連携し、見込み顧客の情報を「Magic Moment Playbook」で管理することができます。
連携された顧客のデータの動き、ステータスの変化から即座にアプローチ候補の顧客をリストアップし、営業担当者が次にすべき行動がサジェストされます。



機能2. 顧客とエンゲージメントを高める

より深く、確かなエンゲージメントを構築




「Magic Moment Playbook」は、顧客とより深くエンゲージメントを構築するための、最適な行動を営業担当者に提示します。

すべての営業が「Magic Moment Playbook」に基づいて、より深く、確かな顧客エンゲージメント構築に集中することをサポートします。


顧客起点の営業プロセスの設計





「Magic Moment Playbook」は、顧客とより深くエンゲージメントを構築するための理想的なプロセスを構造化。営業組織全体に対して、その理想の形に基づいて営業組織全体を構築することが可能です。

営業プロセスは、改善されるたびに瞬時に営業組織全体に反映。組織全体で、理想的な営業活動が実践できるようにサポートします。



機能3. エンゲージメントと成果の可視化・分析

成果を可視化し、営業活動の重要ポイントを分析




個人の営業活動内容と成果をリアルタイムで可視化し、個人の営業スキルアップに貢献します。

個人の成果に加えて、部門・組織の総合的な営業力までもが設定不要で手にとるように分かるようになります。


分析データから、最適な営業戦略をサポート



組織の営業活動は、連携するCRM・MAツールの情報と共に、すべて「Magic Moment Playbook」にデータとして蓄積されます。

営業活動の効果を測定することは、より効率的にエンゲージメントを深めるための組織全体の営業戦略の最適化につながります。

また、成果を正しく分析することで、適切な人材配置も可能になります。

Magic Moment 株主からのコメント

DCM Ventures General Partner 本多央輔様


【プロフィール】
一橋大学法学部卒業後、三菱商事入社。2000年前後にインターネットビジネス及びシリコンバレーに出会い、以後テック業界を志す。グロービス・キャピタル・パートナーズを経てシリコンバレー発祥のDCMベンチャーズに参画。現在はゼネラルパートナー兼日本代表。これまでの主な投資実績としては、Sansan、Freee、ビザスク、グリー、Kakao(韓国)、Happy Elements(中国)、PicsArt(米国)、等。



Magic Momentは、多くの人々の日々の働き方の質を向上させ、世の中に大きな変革をもたらす可能性を秘めた会社です。
Revenue Ops サービス導入後の定着率や顧客満足が非常に高く、今回リリースするプロダクトも日本を代表する企業で導入が進んできております。
同社が今後主流となる企業の顧客中心経営を導いていく存在と確信しており、プロダクト及びサービスの更なる拡大に期待しています。

DNX Ventures Managing Partner 倉林陽様



【プロフィール】
DNX Ventures, Managing Partner & Head of Japan、富士通、三井物産にて日米のITテクノロジー分野でのベンチャー投資事業開発を担当。MBA留学後はGlobespan Capital Partners、Salesforce Venturesの日本代表を歴任。2015年よりDNX Venturesに参画し、2020年にManaging Partner & Head of Japanに就任。これまでのSaaS投資先はSansan、マネーフォワード、チームスピリット、フロムスクラッチ、アンドパッド、サイカ、カケハシ、UPWARD、マツリカ等50社を超える。同志社大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営大学院修了(MBA)、著書「コーポレートベンチャーキャピタルの実務」(中央経済社)


「Magic Moment Playbook」は営業組織、また、顧客エンゲージメント全てに関わる組織のスタンダードツールになる可能性がある、極めてユニークな位置にいます。
彼らが率いるチームのこれまでのステップを大いに称えたいと思います。
これからも大きく飛躍すると確信しています。


Magic Moment 顧客企業一例





Magic Moment 代表取締役CEO 村尾祐弥 プロフィール



中央大学法学部卒業後、毎日コムネット、マイナビを経て、Google Japanへ入社。営業統括部長として代理店営業・モバイル・ダイレクトセールス組織を次々と立ち上げた。構築したオペレーションは世界的に評価され、グローバル展開。
2015年にfreeeに参画。執行役員営業統括兼パートナー事業本部長としてパートナーセールスの垂直立ち上げなど成長を牽引。
2017年からRapyuta Robotics執行役員ビジネス統括を経て、2018年9月よりMagic Momentの経営を本格化。


Magic Moment 会社概要

会社名:株式会社Magic Moment

代表者:代表取締役CEO 村尾祐弥

事業内容:Magic Moment Playbook、Insight Board の企画・開発・運営・販売・提供

営業組織BPOの提供、Revenue Ops 事業、データ分析によるインサイト提供事業
設立:2017年3月(事業開始:2018年9月)

本社:101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-6-8 神田猿楽町スクエア3F

従業員数:24名


資本金:1億6303万円(資本準備金含む)

セキュリティ認証:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
https://www.magicmoment.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン