このページの本文へ

【脆弱性診断で業界トップクラスの216名体制を創業5年で構築】標準化で成功を収めたSHIFT SECURITYがセキュリティ監視サービスの提供を本格開始

2021年01月19日 09時00分更新

文● 株式会社SHIFT SECURITY

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社SHIFT SECURITY
標準化・仕組化された高品質で低価格な有人監視でお客様のセキュリティ運用を支援します

株式会社SHIFT SECURITY(本社:東京都港区、代表取締役社長:松野真一、以下SHIFT SECURITY)は脆弱性診断の標準化に成功したノウハウを駆使し、セキュリティ監視業務をも標準化。従来のSOC体制にある「高コスト」「バラついた品質」などの課題を解決し、120種類以上の製品やサービスに対応したセキュリティ監視サービスを2021年1月19日より提供開始することを発表します。




■取り組み開始の背景
近年、サイバー攻撃による情報流出の被害や金銭の不正取得を目的としたサイバー攻撃が増加傾向にあります。攻撃は、高度化・巧妙化が著しく、対策が非常に難しくなっているのが現実です。さらに、新型コロナウィルスの影響により働く環境も大きく変化し、多くの企業はWebシステムから利便性の高いクラウドへ環境を移行していますが、クラウド利用に伴うセキュリティインシデントもあとを絶ちません。セキュリティ人材も不足し、新たな環境でのセキュリティ対応強化のため、セキュリティ監視のニーズが高まっています。

従来のセキュリティ監視サービスには、監視プロセスのすべてをホワイトハッカーに依存してしまうため、属人的となり解析結果にばらつきがうまれるなどの「品質の課題」、希少人材の登用や地価の高い都内近郊にSOCを設備するなどの過剰な設備投資によりサービス価格が高騰してしまう「コストの課題」、ベンダーによって監視可能な製品に制限のある「柔軟性の課題」が存在しています。

このような課題をかかえるセキュリティ監視業界において、脆弱性診断の標準化・仕組化に成功したSHIFT SECURITYだからこそできる役割があると考え、この度のサービス提供を開始することとなりました。

<脆弱性診断の標準化・仕組化における実績>
2016年創業より弊社では、脆弱性診断を標準化・仕組化することにより脆弱性診断業界のホワイトハッカーに依存した、属人的な構造による課題「品質のばらつき」「人材不足で診断が受けられない」などを解決し、高品質で低価格、そして短納期な脆弱性診断を実現し、創業以来2000件以上の診断を実施してまいりました。
脆弱性診断の標準化に関する記事はこちら

サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2018/01/16/40506.html


■サービスの特徴
セキュリティ監視業務の標準化・仕組化によるサービス特徴をご紹介します。

監視プロセスを標準化することで高品質を実現
監視プロセスの大半をホワイトハッカーに頼る従来の体制には属人的な課題がありました。 100万件以上の脅威データベースと高度に自動化されたAI分析技術、 SHIFT SECURITYの強みである「ホワイトハッカーが問題を発見する監視プロセス」を標準化することにより、 ばらつきのない高品質な監視サービスを提供します。

監視対応機器120種類以上の柔軟性を実現
従来のセキュリティ監視では、監視対象機器はベンダーにより制限があり柔軟性に欠けていました。SHIFT SECURITYの監視サービスでは対象機器の制限はありません。マルチベンダー対応のためオンプレミス環境では120種類以上、クラウド環境では18種類の製品やサービスの監視に対応しています。

監視プロセスを仕組化することで低価格を実現
監視プロセスの仕組化により各工程に適性人材を起用できるため、過剰な人材費を削減。また、地価の高い都内近郊ではなく宮崎に日本拠点を置き、ソフトウェア開発は北米、ログ解析はフロリダ・マレーシア、オペレーションは宮崎とし、最適なファシリティを選択することで低価格を実現しました。大手ベンダーと同等品質の監視サービスを低価格でご提供します。

■セキュリティ監視サービスプラン
サービスは、以下のプランで提供します。


「セキュリティ監視サービス」の詳細はこちらから:
https://www.shiftsecurity.jp/soc/

関連記事はこちら:
SHIFT SECURITYがSOC事業に進出、MITRE ATT&CKをもとにSOCオペレータ業務標準化に挑む
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2020/12/25/44995.html

【会社概要】
会社名:株式会社SHIFT SECURITY
所在地:〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
代表者:松野真一
設 立:2016年6月
URL :https://www.shiftsecurity.jp/
事業内容:脆弱性診断、セキュリティ監視、コンサルティング

■本件に関するお問い合わせ
株式会社SHIFT SECUIRTY 営業Div マーケティングチーム
E-mail: info@shiftsecurity.jp

*本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン