このページの本文へ

ブロックチェーン・ネットワーク開発のToposWare、社外取締役に米製薬大手Merckの元CIO・Golestani氏が就任

2021年01月18日 11時00分更新

文● ToposWare

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ToposWare
グローバル展開のための経営体制を強化

株式会社ToposWare(本社:東京都文京区、代表取締役:松村宗和、山口揚平、以下「ToposWare」)は、米製薬大手Merck & Co.(本社:米国ニュージャージー州、CEO: Kenneth C.Frazier、以下「Merck」)の元Emerging BusinessesのPresidentおよびGlobal CIOであるClark Golestani氏が、2021年1月1日付で社外取締役に就任したことを発表します。


ToposWareではグローバル展開を見据えた体制強化を推進しており、今回Golestani氏の豊富な見識・経験を活用いただけるものと判断し選任しました。

■ Golestani氏のプロフィール
Golestani氏はヘルス、ライフサイエンス、テクノロジーの分野で30年以上の経験があります。

Merckでは、ヒューマンヘルス、アニマルヘルス、バイオファーマを含む全ての事業領域での、グローバルなIT組織、戦略、実行をリードしました。また、Merckのサービスおよびソリューション企業のポートフォリオ管理と、グローバルなヘルスイノベーションのベンチャーファンドを担当しました。

Merck以前はGolestani氏はオラクルのプリンシパルであり、事業開発からコンサルティングサービスの提供を通じ、戦略的な顧客関係の構築と管理を担当していました。

■ Golestani氏のコメント

Clark Golestani氏

ToposWareの取締役会に参加できてとても嬉しく思います。

初めて紹介されたときから、ブロックチェーン技術を進化させるために集まったワールドクラスのチームに非常に感銘を受けました。ToposWareは非常に革新的な方法で暗号技術と相互運用性を活用する広範な研究を行ってきました。これにより、企業がグローバル規模でブロックチェーン技術を実装するときに発生した問題が解消されます。ToposWareのソリューションはエレガントであり、世界中の企業に力を与える次世代の性能を明確に表しています。

ToposWareの取締役会に参加することは、世界中のすべての企業のビジネスに革命を起こすことに参加するまたとない機会です。

■ 新役員体制
2021年1月1日付けのToposWareの経営体制は以下の通りです。

代表取締役COO 松村宗和
代表取締役CFO 山口揚平
社外取締役 Clark Golestani(新任)
社外取締役 Christopher Savoie

■ 株式会社ToposWare(Webサイト: https://toposware.com
2019年1月創業。ゼロ知識証明などの暗号技術を活用した、相互接続性(interoperability) を備えたブロックチェーン・ネットワークを研究・開発しているスタートアップ。ヨーロッパ、アジア、中東、北米などのグローバルな暗号学者およびブロックチェーンエンジニアが参画している。

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社ToposWare 代表取締役COO 松村 宗和
Email: info@toposware.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン