このページの本文へ

日本初Web会議向け議事録作成支援ツール(Texta)、データセキュリティ機能を強化した有料プランを開始

2021年01月18日 08時00分更新

文● 株式会社Lightblue Technology

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Lightblue Technology
株式会社Lightblue Technology(本社:東京都文京区、代表取締役、園田 亜斗夢、以下「Lightblue Technology」)は、無償提供中の日本初Web会議向け議事録作成支援ツール(Texta)のセキュリティ機能等を強化し、有料プランを開始いたしました。




■背景
Textaはリアルタイムで音声を録音し文字起こしができる日本で初めてのWeb会議向け議事録作成支援ツールです。chromeブラウザ上で動作するため、インストール等の手間が不要で、リモート会議を行う際に起動するだけですぐに利用できる点が特長となっており、会議議事録の作成時間短縮・業務効率化を可能にします。
新型コロナウイルス対策に伴い急増したリモートワーク・ウェブ会議利用者のコミュニケーション課題解決を支援するため、Lightblue Technologyは2020年3月9日からTextaの無償提供を続けてまいりました。
無償提供期間中、多くのユーザから要望を頂いた背景があり、今回セキュリティ機能強化とともに従来の無償提供に加え有料プランを開始することとなりました。

■概要
データセキュリティ機能を始め機能強化した三つの有料プランを追加します。
▼音声ファイルの文字起こしをご利用いただけるスタンダードプラン
▼ファイル管理機能をご使用いただけるプレミアムプラン
▼100時間までたっぷりご利用いただけるエンタープライズプラン
プレミアムプランとエンタープライズプランでは、アップロードしたデータを復元不可能な形で操作画面から容易に削除できる機能が利用でき、センシティブな会議の音声データも安全に管理可能となりました。
なお、これまで無償で提供していた機能のうち、リアルタイムで録音しての文字起こしとファイルダウンロード機能は引き続きフリープランで利用可能です。



この機会にぜひ有料プランをご利用ください。

契約内容の詳細などについて、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
資料ダウンロードはこちら▶https://www.lightblue-tech.com/texta_paperdl/

フリープランを今すぐ試すなら▶https://texta.lightblue-tech.com/signup
また、機能強化・有料プラン開始に伴い、Webページ・ロゴを一新しております。

リニューアルしたサービス公式HP:https://textalp.lightblue-tech.com

Lightblue Technologyは今後も、人にフォーカスした画像解析AI「Human Sensing」や「Texta」など、人工知能サービスの提供により、安心・安全に資する取り組み、労働環境などの向上を目指した取り組みを進めていきます。

■会社概要
Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、「先端技術を用いて労働環境を向上させる」ことをミッションとする会社です。
人にフォーカスした画像解析AI「ヒューマンセンシング」によって現場作業員の活動を数値データ化&見える化し、業務効率の改善や安全性向上を、短期間でかつ容易に実現できるソリューションや、情報抽出に特化した言語処理AI「texta」によって、議事録や要約作成を支援するソリューションを提供。
労働災害の防止、製造ラインの作業管理等の労働現場の問題、オフィスワークのDX化や働き方改革等にお悩みのお客様にご愛顧いただいております。

名称:株式会社Lightblue Technology
設立:2018年1月
代表者:園田 亜斗夢
所在地:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水 P203
公式HP:https://www.lightblue-tech.com/
会社紹介資料ダウンロード:https://www.lightblue-tech.com/contact/#paperDL

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン