このページの本文へ

WEB問診という新たな流通、flixyが「メルプ問診マーケット」をリリース

2021年01月15日 09時03分更新

文● 株式会社flixy

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社flixy
マーケットに並んだ問診を選び、活用する


株式会社JMDCの子会社である株式会社flixy(東京都港区、代表取締役医師:吉永和貴)は、WEB問診サービス「メルプWEB問診」(URL:https://monshin.melp.life/)において、「メルプ問診マーケット」(URL:https://market.melp.life/inquiry_market)を新たにリリースしました。
掲載クリニック一例
■メルプWEB問診とは
メルプは570件以上の医療機関が利用するWEB問診です。従来の問診は、A4サイズの紙1枚におさめ、定型的な内容を患者に質問していました。具合が悪い時に書くため「風邪」など一言しか回答されず、医師が診察室で問診と同じ内容を繰り返し、診察の時間が長くなることも多々発生していました。

WEB問診メルプは、各医療機関の必要に応じて質問をいくつでも設定したり、問診をカスタマイズしたりできます。適切に患者に質問することで、必要な情報を事前に引き出し、問診時間、待ち時間の短縮とともに、医師が診察に専念することができます。

参考:クリニック待ち時間とWEB問診システム(https://monshin.melp.life/column/46.html

■問診マーケットとは
問診マーケットは、メルプを活用して医療機関が独自に作成したWEB問診を、「WEB問診テンプレート」として流通できるプラットフォームです。

現在、メルプを利用している医療機関570件のうち、約200件が他院向けにWEB問診を公開しています。自分のクリニックと方向性が近い医療機関のWEB問診を参考にして、複製、修正することで、より現場に即したWEB問診を迅速に作成することができます。

「メルプ問診マーケット」の公開によって【問診の流通】が生み出され、問診が持つ価値を最大化する可能性が広がります。

flixyは「メルプWEB問診マーケット」を通じ、WEB問診の世界を広め、患者にも医療現場にも最適な医療の実現にむけて邁進いたします。

<参考:問診解説のコンテンツ>
問診解説
■会社概要
会社名:株式会社flixy(フリクシー)
設立:2016年
所在地:東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル6階
事業内容:インターネット等のネットワークシステムを利用した医療支援ソフトウェア・ ITサービスの企画・研究・開発、人工知能の研究・開発

■デモ体験・お申込み
https://monshin.melp.life/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン