このページの本文へ

ビデオ会議での顔映りアップや室内撮影にオススメ

ミニ三脚やスマホホルダーなどを備えるLEDリングライト、上海問屋から

2021年01月14日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は1月14日、ミニ三脚とスマホホルダーを搭載する10インチLEDリングライト「DN-916013」を発売した。価格は2198円。販売はドスパラ店舗および通販にて。

 小型の三脚と雲台が付属し、狭いデスクなどでも使いやすく、ビデオ会議での顔映りアップやちょっとした室内撮影にも役立つとのこと。スマホ用ホルダーとアクセサリシューも搭載する。対応スマホサイズはおよそ幅65~95mm。

 明るさは10段階(最大1600ルーメン)、色温度は3段階(3200K~6500K)で調節可能だ。電源はUSB経由の給電。リングライトの直径はおよそ26cm、ケーブル長はおよそ195cm。重さはおよそ422g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ