USB4やUSB PDに対応するThunderbolt 4ポートを装備

MSI、第11世代Core搭載で10万円台の14型ビジネスノートPC

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは1月13日、インテル第11世代CoreとGeForce MX450を搭載する、アプライドオリジナル新生活応援モデル「Modern-14-B11SB-273JP」を発売すると発表した。価格は10万円前後で、1月20日から販売を開始する。

 薄型・軽量で持ち運び適するという14型ビジネスノートパソコン。CPUはCore i5-1135G7、グラフィックスはGeForce MX450を搭載し、従来のデスクトップPCに匹敵する高い処理性能とリーズナブルな価格を両立したという。

 インターフェースとして、USB4とデイジーチェーン機能に対応するThunderbolt 4(USB Type-C)を装備する。最大40Gbpsの帯域幅による高い拡張性を持ち、外付けディスプレーはもちろん、外付けSSDやタブレットなどさまざまな周辺機器を接続可能だ。さらに、最大100Wの給電が可能な高速充電規格「USB Power Delivery」にも対応する。

 くわえて、マイク内蔵ウェブカメラやWi-Fi 6を標準搭載し、別途外付けデバイスを用意することなくビデオ会議やオンライン授業に参加できる。新生活に向けてテレワークも可能な高性能ノートパソコンを探している人や、オフィスソフトなどによる資料・レポートを快適に作成したい学生にオススメとのこと。

 主なスペックは、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD。インターフェースはThunderbolt 4×1のほか、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、HDMI×1などを装備する。バッテリー駆動時間は最大10時間。本体サイズ/重さは、およそ幅319×奥行き219×高さ16.9mm/およそ1.3kg。

 詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月