Microsoft Office Home & Business 2019をインストール済

第10世代Core i3搭載で9万円台のビジネス・クリエイターノートPC

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは1月28日、ビジネス・クリエイターノートPC「Modern 15」シリーズから、テレワーク向けの基本性能とMicrosoft Office Home & Business 2019を標準搭載する新モデル「Modern-15-A10M-478JP」を発表した。2月4日からエディオンで販売を開始する。価格は9万9800円前後。

 エディオンオリジナル新生活応援モデルとして発売する本製品は、フルHD(1920×1080ドット)解像度の15.6型ディスプレーを備えるビジネス・クリエイターノートPC。限定特典として、ビジネス文書やプレゼンテーション資料・レポート作成に便利だとするMicrosoft Office Home & Business 2019を標準でインストールしている。

 主なスペックは、CPUがCore i3-10110U(インテル UHD グラフィックス内蔵)、メモリーが8GB、ストレージが512GB SSD。ノートPCの起動やシャットダウン、データの読込み・書込みなどが高速なのはもちろん、インターネット・メール・ビジネスソフトなどのソフトが快適に動作する基本性能も確保したとのこと。

 インターフェースは、USB Type-C(映像出力対応)×1、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×2、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×1、HDMI×1などを装備する。マイク内蔵ウェブカメラも備えるほか、Wi-FiとBluetooth 5にも対応する。

 本体サイズ/重さは、およそ幅356.8×奥行き233.7×高さ15.9mm/およそ1.6kg。詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月