このページの本文へ

Lark Technologies、統合型コラボレーションツール「LARK」が宮崎市主催セミナーの動画配信ツールとして活用

2021年01月12日 11時00分更新

文● LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD.

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD.


シンガポールに本社を置くテクノロジー企業 Lark Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール /
以下 Lark Technologies / URL: https://www.larksuite.com/ja_jp/)は、IT領域サービスをワンストップで提供する株式会社アクロホールディングス(本社:東京都中央区 / 以下 アクロホールディングス / URL:https://www.acroholdings.com/)が企画・運営を支援した宮崎市主催のセミナーの動画配信ツールとしてLARKが活用されたことを発表いたしました。

2020年9月にライブストリーミング機能の拡充を発表して以来、LARKの利用方法はオフィス内でのコミュニケーションツールに留まらず、セミナーなどを通じてより多くの人々と繋がることができる統合型コラボレーションツールとして成長しています。そして、この度、宮崎市が主催しアクロホールディングスが企画・運営を支援した「宮崎内企業に適したICT導入と活用」セミナーにてLARKが動画配信ツールとして使用されました。今回の利用についてアクロホールディングス 営業部 尾崎高太氏は以下のように述べています。

今回のイベントに関して
今回のイベントは宮崎市がICT技術の導入に向けた具体的な情報提供等を行うことで、生産効率や付加価値の向上につなげ、地域経済の活性化を図ることを目的として行ったものです。オンラインとオフラインの同時実施を行いましたが、オフラインで30名程度、オンラインでは80名程度の方に参加いただきました。

LARKを使用したきっかけ
提案から実施までアクロホールディングスが行ったため、イベントのオンライン配信ツールに関しても弊社の方で検討する必要がありました。弊社では、社内コミュニケーションツールとしてLARKのチャット機能やビデオ会議機能などを使用していたこともあり、LARKのライブストリーミング機能を使用した提案を行い、活用に至りました。

使用されたご感想
ライブストリーミング機能を使用するのは初めてでしたが、大きなトラブルもなく、スムーズに配信を行うことができました。普段のビデオ会議機能もそうですが、回線が安定しており、映像や音声に乱れが少ないことも非常に良いと感じました。また、セミナーの準備段階でもチャット機能やビデオ会議機能を使用してコミュニケーションを取ったり、ドキュメントの共有機能などで互いに作業状況を確認することで施策を円滑に進めることができました。

<セミナーのオンライン配信時の画面>

今後活用したい機能
今までの社内業務では、チャット機能やビデオ会議機能しか使用していませんでしたが、今回初めてライブストリーミング機能を使用して新しい機能でも簡単に使用できると感じました。マジックシェア機能など、便利な機能を積極的に活用していきたいです。

株式会社アクロホールディングスについて
私たちアクログループは、すべてのグループの「社員・家族・お客様・取引先様・株主様」がいつまでも幸福であるために、これからも成長し続けるグループ企業を目指します。アクログループはITを常に探求しお客様へ最高のサービスを提供する事により社会貢献し関わる全ての人たちを幸福にします。
公式ホームページ:https://www.acroholdings.com/

Lark Technologiesについて

Lark Technologies( https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は2019年に設立したシンガポールを本社とするテクノロジー企業です。Lark Technologiesの社員の多くはエンジニアとして、最新の機械学習技術を中心に研究開発を行っています。
Lark公式サイト:https://www.larksuite.com/ja_jp/
Lark紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=YwIjlvYy0N0
Larkの使い方:https://larksuite.help/hc/ja

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン