このページの本文へ

川島隆太博士が企画開発!脳活動センサーとアプリで脳を鍛える「Active Brain CLUB」を2021年1月8日(金)にINHOP SHOPで販売開始!

2021年01月08日 13時00分更新

文● INHOP株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

INHOP株式会社
INHOP株式会社(本社:東京都中野区、社長:金子裕司)は、川島隆太博士(東北大学教授)が取締役CTOを務める株式会社NeUが提供する、脳活動センサーとアプリで脳を鍛える「Active Brain CLUB」の販売を、2021年1月8日(金)より当社ECサイト(https://inhop.co.jp/)にて開始します



■「Active Brain CLUB」の脳トレサービスとは?
「Active Brain CLUB」は、認知機能の維持・向上のために、脳を計りながら鍛える「超小型脳活動センサー」と「専用アプリケーション」のパッケージサービスです。購入者には脳活動センサー1台と、専用アプリケーション(2年間使い放題)が提供されます。
NeUが独自に開発した超小型脳活動センサーで脳を計り、脳の活動をリアルタイムに見える化することで、自分の脳の状態を意識して脳を活性化できます。また自分にあった脳のパーソナルトレーニングを行うことで、効果的に脳を鍛えることが期待できます。
アプリの設計は、30年に渡り脳科学研究を続けている川島隆太博士が直接プロデュース。今までの研究成果を基にした設計となっています。


■脳を計る「超小型脳活動センサー」
東北大学+日立ハイテクによる脳科学カンパニー『NeU』が開発した、いつでもどこでも脳の活動状態を計ることができる超小型脳活動センサー。このセンサーを使って、脳の活性度を計りながら脳トレをすることで、より効果的に脳を鍛えます。

◆世界最小最軽量クラス(NeU調べ)
重さ30g、大きさ 80 × 40 × 13mm と、小さくて軽いので、いつでもどこでも脳を手軽に計ることができます。
◆微弱な近赤外光で計る
「超小型脳活動センサー」は、微弱な近赤外光を用いて脳の血流量変化を計り、脳の活動状態を可視化します。日立製作所での20年来の技術を発展・改良しています。
◆前頭前野を計る設計
個人差の大きい頭部形状にフィットするバタフライデザイン。本体が中央で折れ曲がる工夫をしました。


■基本仕様
計測ポイント数 1ポイント
LED      赤外線LED(出力は人体に影響の無い安全基準内)
計測データ   脳血流変化、脈拍数、加速度
データ通信   Bluetooth 4.0LE
動作条件    温度:0~40°、湿度:20~80%Rh
電源      充電池内蔵 計測時間:3時間、充電時間:2時間
寸法・重量   長さ80mm、幅40mm、厚さ14mm、30g

■脳を鍛える専用アプリケーション
「Active Brain CLUB」をご利用されると、脳トレをはじめ様々な専用アプリケーションを2年間無料でご使用いただけます。(3年目以降は、アプリケーションの課金が必要となります。)

◆“新”脳トレ「ExBrain」
◎毎月新しい脳のゲームで、飽きずにトレーニングできる。
◎各自に合ったレベルが脳に適切な負荷をかけて脳の活性化を促す。

◆脳活動の見える化「Brain Meter」
◎日々の生活の場面の脳の活性化がわかる。
◎学習中の脳が活性化する最適な学習スタイルを発見できる。
◎脳トレドリル、読書、将棋、料理、体操、仕事中などの脳活動を見える化。
◎脳活動の変化をスマホ画面の色で表示。

◆脳の最新情報「川島チャンネル」
◎最新脳科学をわかりやすく生活に活かせる情報をお届け。
◎川島隆太博士が毎月、脳科学の最新情報を発信。

◆効果を実感「セルフチェック・脳年齢チェック」
◎週1の「セルフチェック」で脳のトレーニング効果を実感!
◎月1の「脳年齢チェック」は簡単なチェックで脳年齢をお知らせ。
毎月継続的に確認して、脳の健康維持のサポートに。

◆すべての記録・履歴を一元管理
◎「Exbrain」「Brain Meter」「セルフチェック」「脳年齢チェック」などのすべての記録を一元管理。
◎「脳トレ-レポート」でトレーニングの状況を確認できる!


◆見守り機能として「閲覧モード」
◎閲覧したい人のIDとパスワードを入力すれば「記録」画面を閲覧できる。◎家族で一緒に脳トレを頑張ったり、見守り機能としても活用可能。

■「Active Brain CLUB」体験者の声
「脳の血流を計り、客観的に脳の調子を知ることが、やる気や継続につながります。」Kotoriさん(57歳・男性)
「Active Brain CLUBを始めて8ヶ月で、脳年齢が15歳ほど若返りました。」マスケさん(51歳・女性)
「困難な仕事のプロジェクトに、前向きに取り組めています。」M.Sさん(53歳・女性)
「自分の脳活動が確認できるから、Active Brain CLUBを選びました。」Y.Sさん(70歳・男性)
「始めて1年、50代でもまだ伸びる!という気持ちになっています。」H.Mさん(55歳・女性)
「脳が変わると、行動・思考・感情・世界観、すべてが変わります!」K.Nさん(56歳・女性)
「面倒や億劫が減って、何事にも意欲的になっています。」松江 三枝子さん(78歳・女性)
「1か月の脳トレで、仕事の容量が増えました!」池口 武志さん(55歳・男性)
など、たくさんの方から「Active Brain CLUB」を評価する声をいただいています。

■株式会社NeUについて
株式会社NeU(ニュー)は、「脳科学でQuality of Lifeの向上に貢献する」をミッションとして、東北大学加齢医学研究所川島研究室の「認知脳科学知見」と、日立ハイテクの「携帯型脳計測技術」を融合し、2017年8月に誕生した脳科学カンパニーです。長年培った脳科学の知見と技術を軸に、社会のさまざまな分野で人にフォーカスしたソリューションを展開し、脳科学の産業応用をめざしています。

■INHOP株式会社について
INHOPは、人間のカラダの可能性を拡げてくれるホップを、現代社会を生きる皆さんの生活に役立てるために立ち上げられた、キリンホールディングスと電通グループのジョイントベンチャーです。
キリンホールディングスが長年ビールづくりと関わる中で発見した「熟成ホップ」の健康機能を起点として、ホップの価値を様々なシーンで提供し、健康課題を中心とする社会課題の解決を目指していきます。
自然由来のハーブの力に現代サイエンスの光が当てられた、ホップの可能性にどうぞご期待ください。

報道関係者お問い合わせ先:0120-07-4311

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン