このページの本文へ

ハッピーな未来にタッチしよう!「タッチハッピー」~Visaのタッチ決済でフードバンクの活動を支援~

2021年01月07日 11時05分更新

文● 株式会社クラダシ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社クラダシ


三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、キャッシュレス決済を通じたサステナブルな世の中づくりに貢献する取り組みとして、「タッチハッピー」を実施しています。

「タッチハッピー」では、期間ごとに社会課題を設定し、その解決を目指す団体や基金に、Visaのタッチ決済(※1)や三井住友カード公式SNSアカウントを活用して寄付を行っています。2020年2月の開始から9月までのタッチ数は、200万件を超え、キャッシュレス決済のたびに社会貢献ができる取り組みとして多くの皆さまにご参加いただいています。

2021年1月~3月は、食事に困っている人々を支援する“フードバンク”をテーマにしています。フードバンクとは、まだ食べられるのに、さまざまな理由で捨てられてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人に届ける活動です。

今回のパートナーである株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、社長:関藤 竜也、以下:クラダシ)は、日本のフードロス半減を目指し、社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」を提供しています。あわせて、「KURADASHIフードバンク支援基金」を運営し、全国120団体を超えるフードバンク事業者のハブ役となることで、フードバンク活用の課題を解決しています。

1.  タッチハッピーとは



三井住友カードがキャッシュレス決済を通じて、お客さまとともにサステナブルな社会の実現を目指す仕組みです。期間ごとにテーマを設け、テーマに沿った貢献活動を行う団体をパートナーとして、以下の要領で寄付活動を行います。

1. 三井住友カード発行カードでのVisaのタッチ決済 1回につき 1円(※国内加盟店に限る)
2. 三井住友カード公式Twitter 1リツイートまたは1いいね につき 1円
3. 三井住友カード公式Facebook 1フォローまたは1いいね につき 1円
4. 三井住友カード公式Instagram 1いいね につき 1円

サイトURL : https://www.smbc-card.com/brand/touchhappy/index_kuradashi.jsp
Twitter : https://twitter.com/smcc_card/
Facebook : https://ja-jp.facebook.com/smbccard/
Instagram : https://www.instagram.com/smcc_likeu/

2. タッチハッピー 届けること篇

【 テーマ 】 フードバンク
【  期間  】 2021年1月~3月
【 寄付先 】 株式会社クラダシ 「KURADASHIフードバンク支援基金」

食料自給率が低く、食料の約6割を輸入に頼っているにも関わらず、世界有数のフードロス大国である日本。クラダシは、“もったいないを価値へ”を掲げ、日本のフードロス半減を目指して社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」の提供や「KURADASHI基金」を運営しています。三井住友カードは「KURADASHIフードバンク支援基金」を通じて、食べ物に困っている人々がハッピーになれるよう、フードバンクの活用推進を支援します。

【クラダシ代表 関藤のコメント】
今回、「タッチハッピープロジェクト」を通じた取り組みができることを嬉しく思います。2019年10月1日に食品ロス削減推進法が施行され、寄付された食品を福祉施設や子ども食堂などへ提供しているフードバンクが注目されるようになりました。一方で、倉庫の規模や品質の担保など、事業者がフードバンクを活用する上での課題が残っています。クラダシは、2019年より「KURADASHI基金」を立ち上げ、その中で事業者とフードバンクのハブ役を担う活動を行っております。今回の取り組みを通じて、一般の方が「フードロス」や「フードバンク」について少しでも注目するきっかけになって欲しいと考えております。

【クラダシ基金について】
クラダシは、2019年より「KURADASHI基金」を立ち上げ、地方創生につながる取り組みや、全国120団体を超えるフードバンクのハブ役を担い、社会貢献活動を支援しています。

▼KURADASHI基金
https://www.kuradashi.jp/fund

▼KURADASHI基金に関するお問い合わせ
bizdev@kuradashi.jp

今回の「タッチハッピー 届けること篇」では、国連が定めるSDGsの「1.貧困をなくそう」「12.つくる責任つかう責任」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」の3つのゴールに寄与するものと考えています。



タッチハッピープロジェクトは、キャッシュレス決済を通じて、お客さまやパートナー団体とともに、誰もが幸せになれる社会、ハッピーな未来の実現を目指してまいります。

(※1) Visaカードのみ搭載。
日本を含む世界約200の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。レジにあるリーダーにタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で、スピーディーかつ安全にお支払いが完了します。(一定金額を超える支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。)


■三井住友カード株式会社について

三井住友カードは、日本におけるVisaのパイオニアとして、またキャッシュレスのリーディングカンパニーとして、事業者・利用者双方の「お客さま起点」でキャッシュレスへの課題解決を目指しています。キャッシュレスをご利用されるお客さまが、未だかつてなかった「安心・安全」・「便利」・「お得」を実感いただくべく、2020年1月に「新たなキャッシュレス決済エクスペリエンス」について発表し、フルモデルチェンジした「次世代クレジットカード」や、ワンランク上の利便性・安心を実現した「三井住友カードアプリ」等をキャッシュレスのスタンダードとして提案しています。

・所在地:東京本社 東京都港区海岸 1-2-20
 大阪本社 大阪府大阪市中央区今橋 4-5-15
・代表者:代表取締役社長 大西 幸彦
・URL :https://www.smbc-card.com/


■社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」について

KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットフォームです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したKURADASHI基金など、全19団体を支援しています。

【2020年9月現在の主な累計実績】
・食品ロス削減数:9,232トン  ・経済効果:28億6,192万円 
・CO2削減数  :23.63t-CO2 ・寄付総額:46,253,620円

【受賞歴】
・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞
・2018年:東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢
・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定
・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・2020年:「環境白書」「消費者白書」に掲載
・2020年:第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・2020年:令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・2020年:第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・2020年:第55回 「社会貢献者表彰」


■クラダシ 会社概要

社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」の運営
URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン