このページの本文へ

クボタスピアーズ、次世代スポーツ観戦アプリ「SpoLive」の導入を開始

2021年01月05日 15時00分更新

文● SpoLive

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SpoLive

ジャパンラグビートップリーグ所属のクボタスピアーズとSpoLive Interactive株式会社は今シーズンのクボタスピアーズの試合において、スポーツ観戦アプリ「SpoLive」の導入を開始することをお知らせいたします。また、クボタスピアーズの2020-21シーズンプレシーズンマッチ1試合で「SpoLive」におけるライブ配信機能及びギフティング機能「スーパー応援」を導入いたします。


アプリDLはこちらから
・iOS: https://spo.live/r/ios
・Android: https://spo.live/r/android

◼️導入の背景(クボタスピアーズより)
会場でのラグビー観戦が限定される今の状況だからこそ、チームや選手の魅力をより深く知り、交流もできる本アプリケーションを通して、まるで会場にいるかのような一体感や興奮をファンの皆様に体感して頂きたく導入に至りました。

◼️プレシーズンマッチ対戦予定


【クボタスピアーズ クラブ紹介】
1978年創部。1990年、株式会社クボタの創業100周年を機にカンパニースポーツと定め、千葉県船橋市内にグランドとクラブハウスを建設。船橋市及び周辺エリアを本拠にチーム強化を図ってきた。 チームは着実に上位リーグへの昇格を重ね、ジャパンラグビートップリーグ発足時から、クボタスピアー ズとして名を連ね、以来トップリーグの常連として戦って来た。
「Proud Billboard 」のビジョンの元、強く、愛されるチームを目指し、ステークホルダーの「 誇りの広告塔」となるべくチーム強化を図る。
昨年開催されたラグビーワールドカップ2019出場選手である
ピーター“ラピース”ラブスカフニ(日本代表)
ライアン・クロッティ(ニュージーランド代表)
バーナード・フォーリー(オーストラリア代表)
に加え、ワールドカップ優勝国の南アフリカ代表よりマルコム・マークスが今季加入。指揮を取るのは、南アフリカの名将として知られ、今季5年目となるフラン・ルディケヘッドコーチ。

◼️SpoLiveとは
スポーツ観戦をより楽しめるモバイルアプリ。試合中のリアルタイムな情報提供と、それに対する様々なバーチャル応援により、新たなスポーツ観戦体験を創出しています。試合をさらに楽しむための実況機能や、AIを活用したルールや選手の解説機能、一緒に試合を見ているファン・サポーターの方々同士で盛り上がることができる機能も備えています。

◼️スーパー応援とは
「スーパー応援」は試合が開催されている中で、リアルタイムにクラブや選手を応援できるギフティング機能です。スタジアム以外の場所でも、スタジアムと同じように選手を鼓舞できることで、仲間と一緒にスポーツ観戦を楽しめることを目指しています。


「スーパー応援」の主な機能
・試合中、リアルタイムにメッセージとスタンプを送ることで選手を応援できます。
・送信した応援がSpoLiveの試合画面をジャックし、試合を盛り上げます。
・メッセージとスタンプは速報タブの中にも掲載されます。
・スタンプ購入金額の一部は対象チームに還元されます。

■SpoLiveアプリ概要
利用料 基本無料(アプリ内課金あり)
開発・運営 SpoLive Interactive株式会社
対応言語 日本語、英語
・公式サイト https://spo.live/
・iOSアプリ: https://spo.live/r/ios
・Androidアプリ: https://spo.live/r/android
・公式Twitter https://twitter.com/SpoLive_app

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン