このページの本文へ

クラウドPBX「Dialpad Talk」に加え、「Dialpad Sell」「Dialpad Contact Center」の期間限定無償提供を開始

2021年01月05日 13時30分更新

文● Dialpad Japan 株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Dialpad Japan 株式会社

Dialpad, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、Founder and CEO:Craig Walker)では、オフィスへの出社を最小限とするにあたり、最大の懸念・課題のひとつである、会社への電話を出社せずとも対応いただける環境づくりをサポートさせていただくことを目的として、クラウドPBXの「Dialpad Talk」を2020年3月より無償提供してまいりました。

お使いの会社代表番号 / 部署番号を即時発行されるDialpadの050番号に転送するだけで、オフィスに出社することなく、スマートフォンやPCでの受電対応ならびに050番号での発信が可能となり、累計400社、20,000ユーザーを超えるみなさまのリモートワーク移行に活用いただきました。

少しでも多くの企業のリモートワーク移行を支援できればとの思いから、これまで無償提供しておりました「Dialpad Talk」に加え、営業・インサイドセールスに特化した「Dialpad Sell」、コールセンターのフルクラウド化を実現する「Dialpad Contact Center」も期間限定で無償提供いたします。

(申込受付対応はベストエフォートでの対応となることをご了承ください)


概要

「Dialpad Talk」「Dialpad Sell」「Dialpad Contact Center」を期間限定で無償提供


提供内容

Dialpad Talk / Sell / Contact CenterのPROライセンス
・2021年3月末まで無償提供(ライセンス、050 通話料金含む)
・国際電話の発信は不可
*各プロダクトの特性と実現できることについては後述 (「実現できること」)

適用期間

2020年1月5日(火) ~ 3月31日(水)
*お申し込みは2月26日(金)まで

申込みプロセス

詳細および重要事項をご確認いただき、
Web Form ( https://www.dialpad.co.jp/remotework-support-v2 ) よりお申し込みください。

*本取組はパートナーであるソフトバンク株式会社のご協力の下、実施します。申込受付状況等によって、内容が変更となる可能性がございますことを予めご了承ください

実現できること

Dialpad Talk
◆会社の電話がご自宅で受けれるようになります
・アプリをインストールいただければ、ご利用のモバイル・パソコンで受電できます
・お使いの会社代表 / 部署番号 (03、06等)をDialpadの050番号に転送することで、インターネットに接続されているBYODまたは会社貸与のPCとスマートフォンで受電が可能です

・会社の番号を050番号に切り替えていただくお客さまも非常に多く、その際はインターネットにさえつながっていれば発着信ともに世界中どこからでも実現可能です
・それぞれのユーザーも個別の050番号がアサインされるため、代表 / 部署番号ならびに個人番号での発信や折り返し対応が可能
◆営業時間やIVRなどPBXに搭載されている機能は全てブラウザからいつでも設定、変更が可能です
◆G SuiteやOffice 365などのグループウェア、SalesforceやHubspot、ZendeskなどのSFA・CRMツールとの連携により効率化が図れます

Dialpad Sell
◆在宅で営業 / インサイドセールスの電話対応が可能になります(ユーザー毎に050番号を発行)
◆G SuiteやOffice 365などのグループウェア、SalesforceやHubspot、ZendeskなどのSFA・CRMツールとの連携により効率化が図れます
◆在宅ワーク中でも、トレーナーは、チームの通話傾向を可視化し、定量的に理解・分析できます
◆モニタリング機能やチームメンバーの通話をすべて自動録音可能です
◆相手が留守番電話でも、ボイス・ドロップ機能で次のコールへ即座にダイアルできます

Dialpad Contact Center
◆コールセンターへの電話がご自宅で受けれるようになります(Dialpad Talk 同様、050番号への転送)
◆フルクラウドでコールセンターの構築が可能となり、在宅勤務で電話の対応ができます
◆モニタリング機能・通話録音を装備・SLAの設定・待機時間の把握・スキルベースのルーティングが利用可能です
◆スーパーバイザー向けのダッシュボードもご利用いただけます


会社概要
Dialpad, Inc.
本社所在地 : 100 California St #500, San Francisco, CA 94111, USA
代表者   : Craig Walker
設立    : 2011年1月 (2016年3月 Switch Communications, Inc. より商号変更)

Dialpad Japan 株式会社
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 39F
代表者  : 安達 天資
設立   : 2016年4月


このリリースに関するお問い合わせ
Dialpad Japan 株式会社 : 加藤 (広報担当)
050-1748-7710
marketing-jp@dialpad.com

無償提供のお申し込みに関するお問い合わせ
Dialpad Japan 株式会社:リモートワーク支援プロジェクトチーム
050-1748-7745
remotework-support@dialpad.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン