このページの本文へ

マカフィー、年頭の挨拶を公開

2021年01月05日 11時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは1月5日、新年の挨拶を公開した。

 とくに昨年は世界中がコロナ禍に見舞われたことでオンライン活用やリモートワークによるデジタル化やクラウドへの移行が急激に進み、サイバーセキュリティー企業の責任がより増した1年だったという。その一方、同社では2020年10月22日に再びNASDAQ市場に上場。脅威トレンドのなかで新型コロナウイルスの影響が増加するなかで一層安心にネットワークを利用できる環境の必要が高まっているという。

 同社では2020年、デバイスからクラウドまでを保護対象とするクラウドベースの包括的セキュリティーポートフォリオ「McAfee MVISION」を大幅に強化して提供を開始。利用者の環境に適応したサイバーセキュリティー環境構築を支援するべく、一層の機能拡充を図るとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

マカフィーは大切なものを守ります。