このページの本文へ

もう迷わせない!屋内マッピングプラットフォーム『Mapwize』の取扱いを開始。

2021年01月04日 14時00分更新

文● 株式会社Welfeed

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Welfeed
駅でエレベーターが設置されている出口を歩き回って探したり、ホームセンターでフロアマップを見つけるのに苦労したり…誰もが経験しているイライラを『mapwize』でサッと解決。

株式会社Welfeed(本社:東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階 代表取締役:藤森譲)は、1月1日より、空港や駅、商業施設などで活躍する屋内マッピングプラットフォーム『Mapwize』の取扱いを開始いたしました。『Mapwize』を導入することで、施設を利用する誰もが迷わずに最短距離で目的地に辿り着くことはもちろん、お手持ちのアプリケーションと組み合わせることで顧客満足度アップや新規顧客数アップを目的とした新たなサービスも期待できます。


空港や駅、商業施設などの大きな建物では、現在地から目的の場所へたどり着くことは簡単ではありません。それは観光地だけでなく、よく知っている場所に来た時にも工事が行われていたり、お店の場所が移動していたり...利用者は「せっかく来たのに」「こんなに歩いたのに」と残念な気持ちにさせられてしまいます。

『Mapwize』は屋内マップに特化しており、ユーザーは簡単に屋内の経路探索ができます。さらに管理側もマップ作成やメンテナンス、他アプリケーションへの統合も簡単に行うことが可能です。

利用場所の例
空港・駅



複雑な空港や駅構内での経路検索は大変便利です。
体の不自由な方やベビーカーを持った方などにも最適なルートを表示できます。


商業施設(ショッピングセンター、動物園など)




どこに何があるのか現在地から検索できることは顧客満足度アップにもつながります。
利用者がもっと快適に楽しく過ごせるようアピールできます。


イベント会場




短期間での開催やレイアウトが変わることが多いイベント会場も詳細な地図は必要です。
便利だけじゃない、ペーパーレス化でゴミの削減ができるイベントへの進化も期待できます。


使用イメージ
Mapwizeのスマホアプリから経路検索


タッチパネルサイネージから経路検索


その他、お手持ちのアプリへの組み込みや、Webアプリとしてサイト上に公開することも可能です。






☆ トライアル実施中! ☆
取扱い開始キャンペーンとして、無償トライアルを実施いたします。
お得にお試しできるチャンスですので、ぜひご利用ください。


『Mapwize』について
2014年にフランスで設立されたMapwizeは、屋内マッピングおよび経路表示プラットフォームを開発しています。Mapwizeプラットフォームは、すでに650を超える建物に導入されています。その幅広いサービスと革新的な機能は、オフィス、教育、ヘルスケア、輸送、イベントなどのすべての業界のニーズを満たすようにカスタマイズできます。Mapwizeは、ドバイ・モール、CBRE、シュナイダーエレクトリック、ソルボンヌ大学などの多くの商業施設やグローバル企業、大学で使用されています。

https://www.mapwize.io/


お問い合わせ



株式会社 Welfeed
https://www.welfeed.co.jp/
info@welfeed.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン