このページの本文へ

コロナ下の体調チェックをとても手軽に!LINEで回答・集計できる機能をリリース。

2020年12月29日 13時29分更新

文● Aruga株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Aruga株式会社
個別育成ツールAruga

Aruga株式会社(本社:つくば市 代表取締役社長:木村 友輔)は、個別育成ツールAruga(アルガ)において、新型コロナウイルス感染症対策のための簡易的な《体調チェック機能》をリリースしました。


■個別育成ツールArugaとは


Arugaは、LINEチャットボットが、選手の目標設定、振り返り、コンディショニング記入のサポートを自動で行い、指導者は集まったデータをもとに、個別フィードバックが可能です。


2020年10月に正式リリースし、現在既にJリーグチームのジュビロ磐田なども含めた数十チームに利用されています。今回、ユーザー様からの要望が多かった、新型コロナウイルス感染対策のための体調チェック機能をリリースしました。

Aruga《体調チェック機能》の特徴
メンバー(選手)は以下の6項目について、LINEから手軽に記入できます。
紙での管理をしていたチームの負担は軽減され、管理者は管理画面から全メンバーの状態を確認できます。異常を検知したデータは赤く表示されますので、管理者はすぐに症状の変化を捉えることができます。


体調チェック機能の6項目
体温
倦怠感の有無
咳の有無
喉の違和感
嗅覚・味覚の異常
家族、同居する人の発熱やその他症状

実際の選手画面
LINEから気軽に記入できる仕様になっています。記入を忘れている選手にも自動でリマインドをする設定も可能です。




実際の管理者画面
集まったデータは自動でグラフ化されます。提出が必要な際にはデータを印刷することも可能です。


*カスタマイズも可能
また、項目のカスタマイズはチーム毎にできるため、怪我の有無や、疲労度なども計測が可能です。体調チェックだけでなく、測りたい選手のコンディション状態を手軽に把握することもできます。


30日間の無料トライアル申し込み方法

▼Arugaの無料トライアルにあたっては、こちらのURLからお申し込みください。
https://aruga.site/register/

▼より詳しい機能や導入事例が載ったサービスサイトはこちらから。
https://aruga.site/


▼正式リリース記事
導入チームが初のインカレ優勝。個別育成ツール「Aruga(アルガ)」正式版の提供開始。Jリーグチームなど続々導入中。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000026676.html

【Aruga株式会社の会社概要】
会社名: Aruga株式会社
代表者: 代表取締役社長 木村友輔
設立 : 2016年9月16日
資本金: 1750万(資本準備金を含む)
所在地:茨城県つくば市吾妻2丁目5-1つくば市産業振興センターつくばスタートアップパーク
URL  :https://aruga.site/profile/
Twitter:https://twitter.com/kimu_sharetr

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン