このページの本文へ

Amazon検索数トレンド調査2020:寝具・布団カテゴリーは増加傾向、巣ごもり需要による更なる検索増が見込まれる

2020年12月29日 10時30分更新

文● 株式会社ACROVE

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ACROVE
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの各種モールから自社ECまで対応

AmazonコンサルやEコマースSaaS、また新サービスのACROVE GROWTH(https://acrove.co.jp/growth/)を展開する株式会社ACROVE(読み方:アクローブ,東京都渋谷区)は、Amazon内での「寝具・布団カテゴリ」検索数推移について、調査を実施致しました。


ACROVE GROWTH(アクローブグロース)
調査対象:
2019年11月から2020年12月のAmazon内での寝具、布団のカテゴリ別検索回数の増加率

調査期間:
2020年2月-2020年12月

調査方法:
インターネット調査

寝具のカテゴリーは軒並み増加、ひざかけは+150%で着地
 全体的に最も伸びたカテゴリーは、ひざかけ・ハーフケットカテゴリでした。その中でもひざかけは+150%で増加率トップ。
12月となり気温が低下傾向となる中で、手軽に体を温めることができる寝具商品の需要が増加したと予想されます。

ひざかけ+150%
ハーフケット+145%
ブランケット+121%
毛布+122%
布団+100%

ひざかけ、ハーフケットは気温が低下した環境下で、体を手頃をあたためるために需要増
 ひざかけ、ハーフケットでは、ひざ掛けブランケットがトップに。寒さに備えた防寒対策も見て取れます。
かわいいやオシャレと関連して検索されているので、特に女性の方が機能性だけでなく、デザイン面を意識するようになっていったのではないかと予想されます。

膝掛け 暖かい+800%
ひざ掛け かわいい+500%
ひざ掛け オシャレ+444%
ひざ掛け電気毛布+413%

ブランケットのカテゴリで特徴的だったのが「おしゃれ」のフレーズ
 リモートワークも増加傾向にある中で、出社する際に職場で使っても恥ずかしくないようなデザインを重視していく傾向がブランケットでも読み取ることができます。
オシャレをする機会が少なかった年ということもあり、今年らしい検索結果です。

ブランケット ひざ掛け おしゃれ+1400%
ブランケット 牛柄+800%
ブランケット おしゃれ 北欧+733%
ブランケット おしゃれ+500%

巣ごもり需要で、布団や羽毛布団の需要増加
 コロナの影響により感染防止のために睡眠の質もこだわる方が多くなってきています。
大手家具メーカーも通信販売に注力しはじめており、巣ごもりに備えてオンライン上での購入者が増加傾向。
布団と関連しカバーが検索されていることから、コロナ対策としてカバーの買い替えを行い、衛生面を改善する方が増加傾向にあるようです。

布団カバー シングル 冬+700%
敷布団 カバー 冬用+600%
掛け布団 キッズ+400%
羽毛布団カバー シングル+400%

抱き枕は大ヒットした鬼滅の刃が人気、子供からの人気を集めている
リモートワークやオンライン授業といった慣れない環境下に順応するためには、精神面でも体力でも体力をすり減らします。
そういった慣れない環境の負担を軽減するために、癒しグッズの抱き枕や睡眠の質を高めるために枕を検索する方が増加したのではないかと予想されます。

抱き枕 鬼滅 +900%
枕 巻き肩+400%
抱き枕 ぬいぐるみ 特大+355%
枕 通気性+250%

【株式会社ACROVE(アクローブ)について】
ACROVEは、EC・D2Cのプラットフォームカンパニーとして、Amazonを含めたECコンサルティングやソフトウェアを提供しています。
https://acrove.co.jp/growth/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン