このページの本文へ

「お祈りメールを推薦に! ABABA」ローンチから2ヶ月で導入企業40社突破!

2020年12月28日 11時08分更新

文● 株式会社ABABA

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ABABA
お祈りメールを推薦に変えるABABA。サービス開始からわずか2ヶ月で40社以上の企業が導入を決めるなど、自社で採用できなかった優秀な学生を推薦し合うプラットフォームとして、従来のオファー型採用サービスに新風を吹き込んでいます。また、企業側だけでなく国立大、私立大学のキャリアセンターでの導入もはじまっており、新卒採用市場においてABABAは存在感を増しつつあります。就職活動中の学生からはサービスを歓迎する声が多く届いています。


お祈りメールを推薦に! ABABA」ローンチから2ヶ月導入企業40社突破

導入企業40社突破!
11月よりサービスを開始した「オファー型就活サービスABABA」はありがたいことに、2ヶ月で約40社もの企業様に導入していただくことができました。


学生起業が故に企業とのコネクションを持たない私たちでしたが、粘り強くTwitter等SNSでビジョンを発信し続けた結果ITベンチャー企業の皆様を中心に数多く導入していただけました。

人事様の負の感情を打ち消し、正の感情へ変えるサービスABABA

ユーザー企業の人事様とお話しする中で一番感じたことは、人事の皆様に「優秀な学生であっても、自社の採用の都合で不採用にしなければならない心苦しさ」という負の感情があるということです。
ABABAがサービス開始後わずか2ヶ月でこれほどの企業様に導入していただけている背景には、「自社とご縁がなかったとしても、就活を頑張る学生を応援してあげたい」という正の感情を生み出していることがあると思います。
ABABAが人事様の抱える“負の感情”を他社への推薦を通じて“正の感情”に変えることができるサービスであることを運営者として大変嬉しく思います。

学生登録がスタート、続々とユーザーが増えています!

時を同じくし、学生登録もスタートしました。
ABABAではユーザー企業以外の最終面接で落ちた学生の自己推薦による登録も受け付けており、最終面接に落ちた就活生であれば誰でも登録できるサービスとなっています。

学生の皆様の声
登録してくださった学生の皆様から本当に嬉しいコメントをいただけたので、そのまま引用紹介させていただきます。

「先日最終面接に落ちてしまって本当に絶望していましたが、このように目に見える形で最終面接まで進んだことを評価していただけるサービスができたことはすごくありがたいです。」(W大学 女性)
「就職活動の中に最終面接という一つのセーブポイントを作りだせることが、コロナ渦で就職活動を進める上で精神的な救いになります。」(K大学 男性)


立命館大学 総長PITCH THE FINALで受賞!



12/19(土)に立命館大学朱雀キャンパスで行われた総長PITCH THE FINALにおいて、栄えある総長賞及びLIVE視聴者による投票で決まるオーディエンス賞を受賞いたしました。

「社会課題の解決」がこのピッチのテーマであり、審査員の方々からABABAが就職活動の抱える矛盾や非効率性といった課題への有効かつ斬新なサービスであることを評価していただけました。


立命館大学総長の仲谷善雄様から、「コロナ禍を経験して、就職や仕事について改めて考える人は多かったと思う。新卒だけでなく、様々なキャリアを支援するようなプラットフォームにしていってほしい」と今後へ向け、激励の言葉をいただきました。

またYoutube LIVE配信のチャット欄にても視聴者の学生の皆様からありがたいコメントをいただきオーディエンス賞を受賞したことで、改めて学生にとってもニーズのあるサービスであると実感する機会となりました。

大学キャリアセンターとの連携がはじまりました!
厚生労働省と文部科学省が17日発表した10月1日時点の内定率は前年同期比7.0ポイント減の69.8%と、リーマン・ショック後に次ぐ下落幅となったことが先日報じられるなど、ますます就職活動は厳しい様相を呈しています。

そうした状況下で、就職活動に対する危機感を全国の大学キャリアセンターの職員の方々と共有し、最終面接に落ちて相談に来た学生にABABAを薦めていただくなど連携を深めています。

立命館アジア太平洋大学、岡山大学キャリアセンターでの導入事例
すでに、先述の総長PITCHでご縁があった立命館学園や岡山大学では正式導入を決めていただきました。

キャリアセンターの方は、相談にやって来る学生の中でも最終選考で落ちてしまった学生へのケアは非常に重要で繊細である必要があり、特にABABAはそういった学生に刺さるサービスであるといったことが導入への決め手であるとおっしゃっていました。

今ある所感を述べますと、正直起業してサービスを世に出すことがここまで大変さを伴うとは思っておらず、辛い時もありますが、人事の皆様や学生の皆様からこうしてありがたい声をいただけることが何よりのモチベーションです。
立命館大学、森島朋三理事長の「10年後もこのサービスを続けてください!」という言葉を胸に、これからもABABAの発展に尽力してまいります。

ご興味を持たれた企業人事様はぜひ以下からご連絡ください!ともに、より良い就職活動の世界を作っていきましょう!

■会社概要
会社名 :株式会社ABABA
所在地 :大阪府吹田市古江台3-1-3-3F
設 立 :2020年10月
資本金 :100万円
URL :https://abababa.jp/company

■本件に関するお問い合わせ


株式会社ABABA
久保駿貴 岡山大学 理学部 4回
E-mail:ababa@makers-lab.com

導入検討企業様はこちら:https://abababa.jp/company
※導入を考えて下さる企業様はzoomで30分ほどお時間頂ければ、ご説明とご提案までさせて頂きます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン