このページの本文へ

声のバーチャルオフィス 「roundz(ラウンズ)」の英語版をリリース。チャットサポートも日本語・英語両対応に。

2020年12月23日 08時00分更新

文● ラウンズ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラウンズ株式会社
ラウンズ株式会社(本社 東京都渋谷区、代表取締役 合田翔吾、以下「当社」)は、テレワーク用仮想オフィス「roundz(ラウンズ)」の英語版をリリースし、これに伴いチャットサポートも英語での対応を開始しました。




[ roundz 公式HP ] https://roundz.jp

「roundz (ラウンズ)」は、離れていても隣に座っているような会話のやりとりを可能にするテレワーク用のバーチャルオフィスツール(=仮想オフィス)です。

「 roundz 英語版をリリース」

roundz はリリース以来日本企業を中心にご利用いただいておりましたが、この度、お客様の「非・日本語ユーザーを含むチームでも使いたい!」という声にお応えして英語版をリリースする運びとなりました。また、これに伴いチャットサポートの英語対応も開始いたしました。

今回の roundz 英語版のリリースによって、今後はグローバルなチームでも roundz をご利用して頂きやすくなりました。今後も、更なる機能拡充でバーチャルオフィスソフトウェアの国内シェアNo.1を目指して参ります。

◆ 「声のバーチャルオフィス roundz とは」


roundz 利用中の様子

気軽に話しかけられるボイスチャット機能を持つツールとしては、ゲーム用ボイスチャット Discord がありますが、roundz は「部屋」の概念があるなど、テレワークでの利用に特化していることが特徴です。また、他のバーチャルオフィスツールと比較すると、徹底的に「会話のしやすさ」にこだわっていることが特徴です。

動作が軽い →立ち上げたままでもストレスフリー
スリムなデスクトップ常駐型 →思い立ったときにすぐ話せる
話しかけるタイミングをAIがサポート →話しかけるタイミングを逃さない


会社概要
社名:ラウンズ株式会社

代表:合田翔吾

設立:2018年10月29日

事業内容:
- テレワーク・リモートワークのためのバーチャルオフィスツール「roundz」の開発・運営
- テレワーク・リモートワークメディア「シゴトバ 」の運営

本社所在地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16−6二葉ビル3F
HP:https://roundz.jp/corp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン