このページの本文へ

45万円のAI講座[E資格]を月額3,000円で提供開始

2020年12月23日 08時00分更新

文● Study-AI株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Study-AI株式会社
45万円のAI講座を月額3,000円で学べる個人向けプラン「ラビット・チャレンジ」が誕生しました。AIの最難関資格であるE資格(日本ディープラーニング協会主催)の受験資格が取得可能です。

人工知能の教育コンテンツ提供 及び 人材育成を行うStudy-AI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:福田徹、以下、Study-AI)は、2020年12月23日に45万円のAI講座を月額3,000円で学べる個人向けプラン「ラビット・チャレンジ」をリリースしました。 https://ai999.careers/rabbit/



https://ai999.careers/rabbit/

■E資格について
東京大学松尾豊教授が理事を務め、トヨタ自動車やPreferred Networks、NVIDIA、Googleなど日本や世界のAI技術を牽引する企業が監修・協賛する高度なAI技術者を証明するエンジニア資格です。



■E資格認定プログラムについて
E資格を受験するためには日本ディープラーニング協会の認定プログラムを受講する必要があります。Study-AI株式会社は認定プログラム[00011]として第一回の試験より参画しています。
AIの資格試験

■ラビット・チャレンジについて
E資格の認定プログラムは高度な内容を体系的に勉強ができる一方、定価45万円でのご提供は個人での受講生には費用が高いという問題がありました。そのため、個人向け限定ではありますが月額3,000円でのプランを開始いたします。(※別途入会金が2万円必要)

■チャレンジのフロー
受講フロー
E資格は累計合格者数が1,662名とまだ受験者がとても少ないのですが、その理由には受講料のほかにもうひとつ「いきなり論文レベルの難易度」という高い敷居があります。そのため、ラビット・チャレンジでは段階を踏んで一つ一つ目標をクリアできるように、まず難易度が比較的低く中学生からでもチャレンジできる「AI実装検定(R)A級」を最初の到達目標にするチャレンジフローを提供しています。

スタートテストでAI実装検定に合格後も、ステージ1、ステージ2、、最終テストと、それぞれの段階で目標にできるテストがあり自分のペースで少しづつ進んでいくことが可能です。


■低価格実現の背景

・E資格認定プログラムの完全オンライン化。
・個人限定の必要最低限なサービスに限定。
・AIエンジニアの転職サービスもご案内。(希望者のみ)

などの施策により、今回リーズナブルな価格でのプランご提供が実現できました。
E資格の目的がディープラーニングの幅広い普及であることから、ラビット・チャレンジの新プラン誕生を契機に多くの皆様がAIの学びに挑戦していただく事を願っています。

■次のE資格試験について
E資格は1年に2回、2月と8月ごろに試験が実施されます。学習に必要な準備期間は基礎学力によりますが、プログラミングや数学の知識が高校1年生程度の場合は少なくとも半年の準備期間が必要です。そのため2021年12月~4月頃のスタートであれば次回のチャレンジは2021年8月に開催予定のE資格となります。

■オープンキャンペーンについて
1. 先着200名様限定で、入会金2万円⇒1万円に!
2. 5万円の超AI入門講座(AI実装検定A級公式教材)が無料

ーーーーーーーーーーー
Study-AI株式会社 概要
社名  :Study-AI株式会社
所在地 :東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル
代表者 :福田 徹
設立  :2018年6月
事業内容:人工知能の教育コンテンツ提供及び人材育成
URL  : https://study-ai.com
ーーーーーーーーーーーー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン