このページの本文へ

主張:「デジタル主権」によるクラウドのバルカン化は阻止すべきだ

2020年12月22日 17時00分更新

文● Samm Sacks

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

国家が依存しているコンピューティング環境の管理に対し、より大きな権限を主張する政府が増えつつある。こうした風潮が拡大すれば、クラウド・コンピューティングの利点が失われ、プロバイダーとユーザー企業の両方にとって不利益となるだろう。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ