このページの本文へ

AI人材育成のスキルアップAI が、中高生のためのAI開発講座「AIラボ」を関東・関西にて提供開始。ミマモルメ社・東京メトロ社と連携し実現。

2020年12月22日 10時00分更新

文● スキルアップAI株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スキルアップAI株式会社
社会人向けのAI人材育成事業者と子供向けロボット教室が提携

AI人材の育成事業を行うスキルアップAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田原眞一、以下「スキルアップAI」)は、小・中学生向けのロボットプログラミング教室「プログラボ」を運営する、阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ミマモルメ(本社:大阪市福島区、代表取締役・社長:小坂光彦、以下「ミマモルメ社」)、プログラボのフランチャイジーとして自社沿線でロボット教室を運営する東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ社」)と協業し、2021年4月3日より、東京・大阪の3教室にて、中高生向けのAI開発講座「AIラボ」を開講いたします。



■背景と本事業の特徴
スキルアップAIは、2018年の創業以来、理化学研究所・革新知能統合研究センター長の杉山将氏を技術顧問に迎え、実務で活躍できるAI人材の育成を行ってまいりました。実務経験豊富なデータサイエンティスト・AIエンジニアによる実践的なカリキュラムや、基礎からビジネス応用までの網羅的な講座体系が高い評価を受け、設立2年で500社を超える大手企業の法人研修実績を持っています。社会人向けの事業に軸足を置く一方で、より早期からリテラシーを身につけることが重要と考え、直近ではAIカルタの発行や、やまがたAI部(山形県の高校横断型の部活動)のカリキュラム支援等を通し、育成対象年齢を広げてまいりました。

一方、ミマモルメ社は、2016年のプログラボ事業の創業以来、子どもたちの「夢を実現するチカラ」を育むためにロボットプログラミングを中心としたカリキュラム開発を行い、全国48校・4500名を超える子どもにロボットプログラミングを通した豊かな学びを提供してきました。2020年には、プログラミング教室14事業者を対象とした調査にて「子どものプログラミング教室 利用度満足度ランキング第2位」に選ばれるなどの実績を持つほか(※)、東京メトロ社との業務提携により、沿線のフランチャイズ校を通して、広域に質の高いプログラミング教室を展開するノウハウも有しています。

スキルアップAIの持つAI教育の専門性をプログラボの教室に掛け合わせることで、関東と関西の3校(プログラボ水道橋・宝塚・千里中央校)において、中高生向けのAI開発講座「AIラボ」の提供を開始いたします。カリキュラムは、スキルアップAIの教育ノウハウを活用し中高生向けに新たに構築したもので、年間24回(1回150分×月2回)の講座を通じて、「AIとは何か?」という基本的な知識の習得から、データ分析、機械学習・画像認識等のモデルの作成を経て、実際にAIを開発するプロジェクトへ取り組む本格的な内容となっています。

なお、本講座では、2年目には、企業の保有する実データを活用したAI開発の演習を予定しています。より実践的な課題に取り組むことで、本質的な課題解決力や高度なAI開発のスキルの習得を目指してまいります。

※ウーマンリサーチ第32回「ママの選ぶ『子どものプログラミング教室』」


■関係者からのコメント
株式会社ミマモルメ 代表取締役・社長 小坂 光彦氏
「プログラミングを身に付けた探究心溢れる子ども達にとってAI分野への興味は計り知れないものです。こうした子ども達に、きちんとした研究題材を提供したいという思いからその道のプロ集団であるスキルアップAIと協業し当講座をスタートさせることになりました。IoTやロボティクスを学んだプログラボの生徒達、またAIにすごく興味がある子ども達が、どのようにAIを活用してくれるかを考えると今からワクワクしています。2年度目からは、実際の気象データや企業保有のデータを用います。「AIラボ」で学ぶ子ども達は、きっと人の役に立つ何かを生み出してくれることでしょう。私達は、これからも子ども達の主体性を重んじ、夢を実現する力を育む最高の「ラボ」づくりを目指してまいります。」



東京地下鉄株式会社 企業価値創造部長 川上 幸一氏
「人工知能に関するテクノロジーが急速に発展している中で、『AIについて学びたい』という生徒が増えてきており、この度、社会的にも重要性が増しているAI開発のスキルを持つ人材を育成する講座を開講することといたしました。気象情報や企業が保有する実際のデータを用いるという実践的な講座です。カリキュラムはスキルアップAI株式会社様が開発するものであり、社会人向けAI講座で実績を有していることから、心強く感じています。当カリキュラムを用いて講座を開講し、子どもたちに教えられることを弊社としても非常に楽しみにしております。東京メトロでは、未来を担う子どもたちが活き活きと過ごせる沿線づくりを目指し、今後も新しいサービスをご提案してまいります。」

スキルアップAI株式会社 代表取締役 田原 眞一
「機械学習やディープラーニングをはじめとしたAIの技術は、大学以降の数学の知識が必要とされるためハードルが高いと思われがちですが、身近な事例などから考えていくことで、中高生でも全体像を理解することができます。2020年代は『AIの民主化』が進み、仕組みを知らなくても簡単にAIを作れるようになると言われておりますが、このような時代背景においては逆説的に、AIの原理原則を理解して技術を使い熟せる人材は重要になってまいります。AIラボを通して、AIの技術の本質を理解いただくことで、AI時代を牽引できる方を1人でも多く輩出したいと思っています。」


■体験会について
2021年1~3月に、複数無料体験会の実施を予定しております。
体験会の詳細は下記からお問い合わせください。
https://www.proglab.education/ai/

体験会開催日程
・プログラボ水道橋:
 1/20(水)、1/31(日)、2/3(水)、2/13(土)、2/27(土)、2/28(日)

・プログラボ千里中央:2/7(日)、2/28 (日)

・プログラボ宝塚・日程:1/31 (日)、2/14 (日)

体験会費用
 
3,000円
※プログラボ水道橋のみ、新規開校キャンペーンとして無料で実施いたします。

■講座日程
全コース月2回開催、計24回開催いたします。

プログラボ水道橋:
・日曜日コース初回:2021/4/18(日) 9:30~12:00
・水曜日コース初回:2021/4/21(水) 18:30~21:00

プログラボ千里中央:
・日曜日コース初回:2021/4/11(日) 17:00~19:30

プログラボ宝塚:
・土曜日コース初回:2021/4/3(土) 16:00~18:30


■費用
24,000円/月


■会社概要
スキルアップAIは、「学びを加速する」をミッションに掲げ、AI人材育成事業を行なっております。理化学研究所・革新知能統合研究センター長の杉山将氏を技術顧問に迎え、2018年に創業、日本ディープラーニング協会(JDLA)の第1号認定事業者として、実務経験豊富なデータサイエンティストとAIエンジニアによる実践的なカリキュラム開発を通し、実務に直結するAI教育の提供を実現してまいりました。時代の需要の結果、DX推進やAI人材の育成に力を入れている企業を中心に、設立2年で500社以上の企業に法人研修として採択を受け、また約一万人の個人受講者にも講座提供を行っております。また、2019年より、AIエンジニア資格(E資格)対応講座をはじとした多くの講座が、厚生労働省による「専門実践教育訓練給付」および経済産業省による「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されています。今後は、より広範囲な年齢層の受講者に対して教育提供をすることで、AI人材の不足に貢献していく予定です。
会社名: スキルアップAI株式会社
URL: https://www.skillupai.com
事業内容:AI人材育成のための教育事業・コンサルティング、システム開発
設立 :2018年5月1日
所在地 :〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目3−20 VORT水道橋II 5F
代表取締役:田原 眞一
技術顧問:杉山 将(理化学研究所 革新知能統合研究センター長/東京大学教授)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン