このページの本文へ

万引き対策AI「VAAKEYE」安心の2大補償を無償開始

2020年12月21日 09時00分更新

文● VAAK

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

VAAK
製品評価で重要な「万引き検知性能」「商品ロス削減」の2大ポイントを安心補償

万引き対策AI「VAAKEYE」に、検知性能を補償する「万引き検知補償」、導入効果を補償する「商品ロス削減補償」の2大補償の無償付帯を、本日開始しました。当補償は、サービス信頼性の向上、サービス満足度の向上を目的として、製品評価で重要な2大ポイントを補償対象としています。なお当補償は、サービスご利用中のお客様にも適用されます。


 株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中 遼、以下「VAAK」)は、万引きなど不正削減を支援する小売店向け「VAAKEYE 店舗管理」(以下「当サービス」)に、検知性能を補償する「万引き検知補償」、導入効果を補償する「商品ロス削減補償」の2大補償(以下「当補償」)の無償付帯を、本日開始しました。
 当補償は、サービス信頼性の向上、サービス満足度の向上を目的として、製品評価で重要な2大ポイントを補償対象としています。なお当補償は、サービスご利用中のお客様にも適用されます。


■ 補償1 万引き検知補償について
・概要
 万引きが検知できていなかった場合、1件あたり5万円まで被害額を補償いたします。
・補償対象
 万引きを行った人物が、防犯カメラの撮影可能な範囲(以下「対象範囲」)に全身が写っているにもかかわらず、当サービスにより何らの検知または通知されなかった場合
 ※対象範囲を映すカメラが検知試験に合格していること等、条件の充足が必要となりますので、詳しくは利用規約をご確認ください。
・補償金額
 万引き1件につき5万円を上限とし、また、1つの契約者施設等につき年間30万円を上限として補償金をお支払いいたします。

■ 補償2 商品ロス削減補償について
・概要
 商品ロス削減ができなかった場合、サービス利用料の最大12ヶ月分を補償いたします。
・補償対象
 契約者施設等にて、当サービスを1年間利用したにもかかわらず、当該契約者施設等の売上における万引き等が、前年同月までの1年間の月次商品ロスの平均と、前年同月の1カ月の商品ロスの2つの数字のどちらと比較しても、商品ロスが減少していなかった場合
 ※導入時のステッカー貼付申告等、条件の充足が必要となりますので、詳しくは利用規約をご確認ください。
・補償金額
 サービス利用料の最大12ヶ月分に相当する金額の補償金をお支払いいたします。

■ 詳しくはこちら
「VAAKEYE 店舗管理 (2大補償付)」
https://vaak.co/vaakeye-store-management
※ページ中段に、補償に関する利用規約URLを設置してあります。



■ 「VAAKEYE 店舗管理」とは
 防犯カメラから映像を取得し、解析することで、人物行動や異常を検知し、スマートフォンやPCに通知を行う映像解析ソリューションです。不正行動、禁止・迷惑行動、業務行動、購買行動など様々な対象を検知し、防犯・管理業務の効率化、施設内の可視化によるDXを支援いたします。
今後もVAAKでは、サービスご利用上の不安を低減し、更なるサービス満足度の向上に努めてまいります。

■株式会社VAAK 概要
・所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目1-8 麹町市原ビル8F
・事業内容:
行動・異常検知AI「VAAKEYE(バークアイ)」の開発・運営
感染リスク検知AI「VAAKEYE+(バークアイプラス)」の開発・運営
無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」の開発・運営

・代表取締役:田中 遼
・URL:https://vaak.co
・連絡先:info@vaak.co

■本記事PDF版
https://drive.google.com/file/d/17dMOkpfB-sGXR_O3O17dlr6llA-XRpQl/view?usp=sharing

■本件に関するお問合わせ先
株式会社VAAK 経営企画室 広報担当:齊藤
連絡先:info@vaak.co 受付時間:10時~18時

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン