このページの本文へ

あらゆる発想から創り上げ、クリエイティブと人を結ぶクリエイティブスタジオ「hicard」の設立のお知らせ

2020年12月17日 10時00分更新

文● 株式会社hicard

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社hicard
UI/UX、CI、VI、グラフィックだけではなく、アートワークやラップなどの多岐にわたるプロジェクトに取り組むクリエイティブスタジオが始動

あらゆる発想から創り上げ、クリエイティブと人を結ぶクリエイティブスタジオ「hicard」(株式会社hicard、東京都渋谷区 代表取締役 小磯雄大、以下hicard)を2020年5月に設立したことをお知らせします。hicardは、UI/UXデザイン、CIデザイン、VIデザイン、グラフィックデザインだけではなく、アートワークやラップのアーティスト活動など、多岐にわたりクリエイティブ活動を行います。 コーポレートサイト:https://hicard.studio



              【コーポレートサイト:https://hicard.studio


創業の思い
フリーランスで活躍するクリエイターが増えるこの時代、私たちは、あえてクリエイティブスタジオの立ち上げを選択しました。役員3人それぞれは、デザイナーとして様々なサービスに携わると同時に、アーティストとしても多くのモノを作り上げてきました。そうした活動を続けていくうちに、表現するという行為に壁を作らず、すべてを受け入れてくれる環境を作りたいという考えが生まれました。しかし、それを1人でこなすのは困難です。 信頼と能力のある仲間達とチームを組む方が、個人で活動するよりも何倍も良いものをこの世界に残せると思い、クリエイティブスタジオを設立しました。
私たちhicardは、いいモノを作りたい・表現したいと願うクリエイターが集まりやすい環境作りに全力で取り組んで参ります。


事業内容
hicardは東京を中心に活動するクリエイティブスタジオです。ヘッドデザイナー(CEO)が小磯、UI/UXリードが北川、グラフィックデザインリードを加藤が担います。加えてパートナーとして在籍している5名のデザイナーと共に、クリエイティブプロジェクトを進行しています。
経験豊富な役員3人が中心となり、少数精鋭でプロジェクトに取り掛かることで、すべてのクリエイティブ分野において、素早くクオリティの高いアウトプットを約束します。
また、アートワーク、ファッションブランドやラップ活動などのアーティスト活動にも力を入れており、プロダクトデザインだけではない幅広いプロジェクトにも携わっています。将来的には、映像や写真、建築などのあらゆるクリエイティブ分野においてプロフェッショナルが集うスタジオを形成していきます


ボードメンバー

代表取締役
小磯 雄大 (TAKEHIRO KOISO)

1997年生まれ、東京都出身。プロダクトデザイナー、グラフィックアーティスト。
2010年からグラフィックデザイナーとして活動し、2013年からiOSのJailbreakコミュニティでアイコンデザイナーとして活躍。大学を中退後、Player!を運営する株式会社ookamiにジョイン。後にリードデザイナーとなる。同時にクリエイティブスタジオhicardを設立。2018年に自身が手がけるアート作品"CHILL PILL TOKYO"の個展を開催。



取締役
北川 レオ (LEO KITAGAWA)

1997年生まれ、京都出身。プロダクトデザイナー。
スタートアップでデザイン業務を経験した後、デザイナーのギルド組織Basecampにジョイン。Basecampでは、簡単募集サービス「bosyu」の立ち上げを含めた様々なサービス開発に携わる。個人的な活動として、UIリファレンスサービス「yui.design」を運営している。特技はダンスとヲタ芸。



取締役
加藤 優作 (YUSAKU KATO)

1988年生まれ、京都出身。2012年、武蔵野美術大学基礎デザイン学科を卒業後、フリーランスのデザイナーとして独立。WEBや紙、媒体を問わず様々なデザインを行なっています。


会社概要
企業名:株式会社hicard
所在地:東京都渋谷区
代表者:代表取締役 小磯 雄大
設立:2020年5月
事業内容:プロダクトデザイン事業、デザインコンサル事業、アート事業、音楽レーベル事業
コーポレートサイト:https://hicard.studio/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン