このページの本文へ

15日発表の東大発ベンチャーによる純国産SNS、既にクラウドファンディングが1,000万円台を突破

2020年12月17日 08時00分更新

文● 株式会社Daisy

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Daisy
目標金額の半分が3日で集まった

株式会社Daisy(代表取締役:大澤昇平)が公式ツイッターアカウントで行ったクラウドファンディング企画では、開始から僅か3日目で目標金額の半分である1,000万円を調達することに成功した。同社は、今後もクラウドファンディング企画に参画する支援者をさらに広く募っている。


2019年まで東京大学の特任准教授としてAIの指導を行っていた大澤昇平氏が創業した東大松尾研究室発AIベンチャー、株式会社Daisy(代表取締役:同)は、今月15日に自社のDaisyプラットフォームを活用した純国産SNS「Daisy」の開発を予告していました。
(参考:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000036904.html





同日より公式ツイッターアカウントの呼びかけで行ったクラウドファンディング企画では3日目に当たる本日17日の段階で、既に目標金額の半分である1,000万円台を調達することに成功しており、目標金額である2,000万円以上を調達できることが期待されています。




現在、支援金の総額は既に目標金額の60%に該当する1,200万円に到達しています。クラウドファンディングに関する大手プラットフォームであるキックスターターの統計によれば、目標金額の60%に到達したプロジェクトの94%が資金調達に成功するとされています。そのため、今回も目標金額の達成が確実視されると言えます。実際、同社が昨日16日に販売した3万円分の先行利用権は、3分で85人分の枠が完売しました。


株式会社Daisyでは今後より多くの支援を得るため、現在もクラウドファンディングに参画する支援者を広く募っています。


■クラウドファンディングへの参加方法
今回の公募は「購入型クラウドファンディング」に分類されるもので、支援者はアプリの先行試用権を購入する形でプロジェクトの支援を行います。期間は2020年12月21日(月)23時までであり、目標金額は2,000万円です。決済はPayPal上で行い、毎晩8時に新規の枠が追加されます。(※未達の場合は返金)

1.運営メンバー参政権(3万円)   85 人/日
https://paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=5U2XMZAAH4S5L

2.一般メンバー利用権(1万円) 1,000 人/日
https://paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=TR9TSAHBAH5KE

3.銀行振込(金額自由)
みずほ銀行 青山支店 普通 2576110 カ) DAISY

■大澤昇平
元東京大学特任准教授。未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエーター。株式会社Daisy代表取締役CEO。専門分野は、人工知能、深層学習、強化学習、分散データベース、ブロックチェーン。

公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/ohsaworks

■本件に対するお問い合わせ
株式会社Daisy 広報:佐々木 E-mail: pr@daisy.id

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン