このページの本文へ

たった20分で古物商営業許可申請の書類を自動作成「手続きドットコム古物商」リリース!

2020年12月16日 13時44分更新

文● 株式会社DAP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社DAP
許認可手続きのデジタル化を進める「手続きドットコム」が新しく古物商営業許可に対応

「手続きドットコム古物商」では、古物商営業許可申請に必要な書類作成をオンラインで自動作成することができます。所要時間はわずか20分程度で、煩雑な手続きを大幅に楽にすることができます。作成はスマホで完結することができ、1,480円で全ての書類作成が可能です


株式会社ディーエーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今井隆太郎)は、古物商営業届出にかかる書類をオンラインで自動作成し、手続きを簡略化できるサービス「手続きドットコム古物商」を12月にリリースいたしました。


URL:https://kobutu.auto-tetuduki.com/

「手続きドットコム古物商」とは
中古品を売買する場合に必要な古物商営業許可の届出書を、フォームの質問に従って入力するだけでWeb上で自動作成することができるサービスです。
ユーザーが手続き前に行わなければならない煩雑なプロセスを簡略化できます。

行政書士に依頼すると4~6万円程度の費用がかかるところ、「手続きドットコム」は書類作成に特化しIT化することによって1件あたり1,480円でのサービス提供を実現しました。
今後、酒類販売業などにかかる許認可の取得などにも対応していく予定です。


手続きドットコム古物商の機能

1.入力フォームに必要情報を記入するだけで簡単に書類が作れます
申請書類は警察署へ直接行って取り寄せるか、ネットで検索してダウンロードする必要があります。間違えて異なるフォーマットをダウンロードしてしまったり、なかなか見つけられなかったりと、意外とここで手こずる方が多い状況です。さらに、どこに何を記入すればよいのか非常にわかりにくく、窓口へ行って記入方法を問い合わせたりする方が多いことが分かっています。
そこで手続きドットコムでは、分かりやすい入力フォームに記入していくだけで簡単に申請書類を作成することができるようにいたしました



2.捺印箇所や未記入箇所の記載方法も一目でわかります
申請書類には捺印が必要だったり、手書きで記載する必要がある箇所があったりします。せっかく書類を出しに行っても捺印されていなくて受理されないケースもあるのが現状です。
そこで手続きドットコムでは、捺印箇所や未記入の箇所を分かりやすく説明することで、スムーズに書類の提出までできるようにしています



3.書類のダウンロードはボタン一つですぐにダウンロードできます
上記で作成した申請書類、および記載方法の書類は、「書類ダウンロード」ボタンを選択すればその場でダウンロードすることができます



4.提出先や必要な証明書類などもわかりやすく説明しているので、ユーザは手順にそっていけばよいだけです
手続によっては事前に予約が必要だったり、住民票などの証明書が必要なケースがあります。
こういった部分は事前に警察署などに問い合わせたりネットで調べる必要がありますが、手続きドットコムではユーザの入力を元に全ての手順を分かりやすく提示しているため、ユーザはただ手順に沿って作業を進めていけばよいだけになりました。



手続きドットコムでは、行政にデジタルトランスフォーメーションを引き起こすため、根気強く、不断の努力をもって立ち向かっていきます

本リリースに関する報道お問い合わせ先
以下お問い合わせURLより、題名欄に「手続きドットコムリリースのお問い合わせ」と記入し、「送信」ボタンを押下してください。
URL:https://auto-tetuduki.com/contact

会社概要
会社名:株式会社ディーエーピー
所在地:東京都新宿区
代表者:今井 隆太郎
設立:2019年5月

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン