このページの本文へ

Google Playストア、天気予報カテゴリー人気ランキング1位の「初画面天気」

2020年12月16日 11時00分更新

文● TNEAR inc.

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TNEAR inc.

突如として表れ、「Yahoo!天気」「ウェザーニュース」を追い抜き、Google Playストア天気カテゴリーの人気ランキング1位(12月14日付)を記録し、多くの注目を浴びた天気予報アプリ「初画面天気」。携帯をオンにして、すぐに気象情報が確認できる便利アプリとして知名度が徐々に広がり、Google Playストア1位という快挙を成し遂げた。これは、2020年10月13日に正式にローンチしてから、わずか2カ月で成し遂げた結果だ。



「初画面天気」は、スマートフォンの初画面で正確な天気予報が分かる無料アプリで、現在も人気ランキング1位を死守している。アプリを起動する必要がなく、スマートフォンをオンにするだけで▲天気 ▲風速 ▲湿度 ▲降水量 等の気象情報が1秒以内に確認できる。

特に、前日と当日の天気を時間帯別に比較するのは「初画面天気」だけの機能であり、これによって、厳しいユーザーの関心を集める事に成功。天気の変化によって、様々な気象アニメーション、週間天気、気象指数、紫外線指数、特報通知等、ユーザーの生活に密接に関わる情報を併せて提供することで、さらなる人気を獲得した。

「初画面天気」の開発者は「1位を維持できるよう、常にユーザーの立場から考え、正確性、使いやすさ、信頼性を重視するアプリを作っていきたい」と述べている。

「初画面天気」ダウンロード:https://bit.ly/376PbG2

【本件に関する問合せ】
社名:TNEAR inc.
担当部署:マーケティング部
担当:Jenna
E-MAIL:finelove@tnear.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン