このページの本文へ

故人を追悼する新しいコミュニティサービスR.I.P.開始!!

2020年12月16日 10時40分更新

文● 株式会社グッドトラスト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社グッドトラスト
~新型コロナ禍で葬儀に参列できなくてもオンラインで追悼できる!~





トップ画像
報道関係者各位
プレスリリース                          
2020年12月16日
株式会社 グッドトラスト


株式会社グッドトラスト(所在地:東京都港区、代表:相田雄二)は、2020年12月に故人を追悼するためのコミュニティー作成サービスR.I.P.(リップ)を開始しました。大切な人を亡くした人が、故人を追悼するための個別サイトを作成して、利用できる今までにないサービスとなります。

新型コロナの影響や、忙しい日常においてお墓参りが頻繁に出来ない時に、ひとときの時間を故人や失われたものへの想いと向き合う時間を提供したいと願い、R.I.P.が作られました。


【R.I.P.(リップ)は追悼の想いを共有できるコミュニティーサービス!】
株式会社グッドトラストが手がける故人追悼サービスR.I.Pは、亡くなった人のためにコミュニティーを作成できるサービスです。写真や動画、コメントやお花などで個人への想いや思い出を共有でき、参加者それぞれが自分の好みのスタイルで、遠方や海外からでも場所や形にこだわらず、追悼できます。



【R.I.P.ではオンラインでイベントや写真動画のアップも可能!】
R.I.P.で、故人のための追悼サイトを作成すれば、追悼行事の連絡や生前の写真や動画のアップなどができ、またオンライン上で個人へのコメントや話が出来るため、実際の葬儀が出来ない場合でも残された人たちによって故人を追悼することができます。また、公開型や限定公開型、非公開型などメンバー招待を区切れるため、多くの人に追悼してもらいたい場合から、家族だけで追悼した場合等、さまざまな利用方法を選ぶことが出来ます。

【新型コロナ禍の新しい追悼の形!】
R.I.P.で追悼ページを作成することで、通夜や葬儀に実際参加できない人でも、それぞれの事情に応じた故人への追悼が可能となります。グローバル社会となり海外在住の人や、国内でも地方に住む人、病気が怪我で参列できない人などもオンラインなら、簡単に参加できます。

【R.I.P.で生前に自分用の追悼サイトを作成!】
生前に自分用の追悼サイトをあらかじめ作成しておくことも出来ます。万一の際、自分のお気に入りの写真や動画を自分で選び、ラストメッセージとして、最後に何かを伝えたい人への言葉をあらかじめ準備しておくことも可能ですし、定期購読やサービスについての連絡や、処分の依頼も簡単に伝えられます。利用する場合には、信頼する人を預託者として最大5名指名し有効化します。有効化した後、万一の際には自分が指定した予約者が開示請求を行い、48時間経過すると公開されます。ただし預託者が開示請求しても、本人は48時間以内であれば開示を止めることもできます。



【ペットや物、漫画のキャラクターの追悼にも!】
R.I.P.なら人だけでなく、大切なペットや物でも追悼したい気持ちを形にすることが出来ます。
また、漫画のキャラクターや、大事だったものであったとしても、追悼したい気持ちがあれば追悼サイトを作成することが可能です。

R.I.P.は残された人への気持ちを一番に考え、時間や場所にとらわれることなく、気持ちが少しでも安らぐ場所を提供したいと願っています。
追悼対象イメージ


会社概要 
会社名 : 株式会社 グッドトラスト
代表  : 相田雄二
所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田3-1-23 メザキビル3F
電話   :  03-4405-2052
R.I.P. URL :https://restinpeacemylove.com/
会社 URL : https://goodtrust.co.jp/


  

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン