このページの本文へ

CAN EATとマイプリントがシステム連携。業界シェアNo.1、全国約700の結婚式場が利用する招待状システムから、アレルギー情報のとりまとめが可能に

2020年12月15日 12時02分更新

文● 株式会社CAN EAT

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社CAN EAT
コロナ禍における業務効率化と食事の提供ミスの防止、アレルギー教育を支援

株式会社CAN EAT(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田ヶ原絵里、以下「CAN EAT」)が開発・運営するアレルギーヒアリングサービス『CANEAT』と、マイプリント株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:木村 健一、以下「マイプリント」)が開発・運営する『ウエディングパートナーシステム(WPS、以下「WPS」)』が、2020年12月15日よりシステム連携を開始します。 本連携により、招待状や座席表をつくるWEBシステムでシェアNo.1を誇り、全国約700式場へ導入されているシステムから簡単にCAN EATのURLを発行できるようになり、食事制限情報のとりまとめ業務の効率化、アルバイトも含めたアレルギー教育コストの削減や提供ミスの防止などの効果が期待できます。



■背景
結婚式や結婚披露宴の準備では、新郎新婦とプランナー間のやりとりが多く発生するため、従来よりコミュニケーションの効率化が求められてきました。

特に、結婚披露宴の参加者に対する食事制限のヒアリングは、各社が独自のフォーマットを用いてアナログで行っているため、顧客・プランナー・調理スタッフの間で伝達ミスが生じたり、ヒアリング不足からとりまとめに時間がかかったり、あるいは過剰対応になってしまうことが多く、安全で効率的な運用が求められています。そこでCAN EATは、アレルギーなどの食事制限があるゲストの情報を簡単にとりまとめて管理できるサービスを開発・運営してきました。

この度、出席者の管理や座席表の管理を効率化するマイプリントのシステム「WPS」とCAN EATがシステム連携することにより、さまざまな情報を一括で管理できるようにし、コロナ禍における業務の効率化と人手不足の解消をめざします。

■ご利用方法
WPSに導入されたCAN EATのアレルギーヒアリングサービスは、下記の手順で簡単にご利用いただけます。

1.WPSトップページ画面下部にある資料ダウンロードボタンを押下します。


2.資料ダウンロード ページ内のCANEATロゴが表示されている項目が利用可能な機能です。


3.新郎新婦がWEBブラウザからWPSにアクセスし、ゲストに食事制限情報を入力してもらうためのURLを発行します。そのURLをLINEやメールなどのメッセージアプリでゲストに送付します。

4.食事制限があるゲストが、ガイドに沿って詳細な情報を入力します。

5.自動でとりまとめられた食事制限の一覧を、WPSからプランナーが確認します。PDFで他関連メンバーに共有したり、印刷してキッチンの調理スタッフに渡すことも可能です。


■料金
WPS(初期費用30,000円)にオプションサービスとしてCAN EATを追加することにより、アレルギーヒアリングサービスをご利用いただけます。下記の料金メニューからお選びください。

<CAN EATの料金>



※どちらの料金コースにも、サービス利用時においてアレルギー事故が発生した場合に治療費や見舞金を補償する保険が附帯しています。
参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000046724.html?fbclid=IwAR2nZMeWzsofOKzZH4oIF9WTlpaHg8dbcYpQqi-j-RMKSA_5gt2z94QWspg

■アレルギーヒアリングサービス「CAN EAT」とは


「CAN EAT」は、お客さまの食べられないものなどの情報を事前に入力していただくことで、一人ひとりの詳細な食事制限の情報を正確かつスムーズに把握できるサービスです。

本サービスをご利用いただくことにより、アレルギー情報のとりまとめ業務を効率化するとともに、伝達ミスを防止し、当日の急な申告を減らせるため、大きなリスクヘッジになります。

また、過去のアレルギー事故やヒヤリ・ハット事例をもとに食品表示や食品の取り扱いに関する注意点をまとめた辞書機能を装備しているため、だれもが簡単に食物アレルギーについて学ぶことができ、教育コストの削減につながります。

ホテル・ウェディング・飲食店さま向け紹介ページ:https://biz.caneat.jp
導入事例:https://biz.caneat.jp/case/leau-a-la-bouche/

■ウエディングパートナーシステム(WPS)とは


ウエディングパートナーシステム(WPS)は、式場関係者(担当者)と挙式者が結婚式・披露宴を円滑に行い、時間を大切に使うために、インターネットを利用してサポートするWEBシステムです。

招待客名簿の作成、席次表の作成、引出物とゲストの集計など、手作業では時間と手間がかかっていた作業も、WEB上で簡単に進めることができます。

本システムとCAN EATが連携することにより、アレルギーなどの食事制限情報のとりまとめや管理もWPS上で行えるようになり、業務のさらなる効率化が期待できます。今後、申告された情報を座席表に自動反映させるなどの追加機能も検討しています。

ウエディングパートナーシステム(WPS)紹介ページ:https://wps-2.myprint.co.jp/wps/index.html#

■株式会社CAN EATについて
「すべての人の食事をおいしく・楽しく・健康的にする」をミッションに、食べられないものがある人の外食を救うサービス「CAN EAT」の開発・運営を行っています。

会社名:株式会社CAN EAT(英語名:CAN EAT Inc.)
代表者:代表取締役社長 田ヶ原絵里
本社所在地:東京都新宿区天神町7番地11 No.14
設立:2019年4月1日
公式HP:https://about.caneat.jp

■マイプリント株式会社について
会社名:マイプリント株式会社
代表者:代表取締役社長 木村 健一
本社所在地 東京都多摩市永山6-11-11
設立:1966年3月(営業開始 1964年3月)
公式HP:http://www.myprint.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン