このページの本文へ

Instagram分析ツール「SINIS(サイニス)」にInstagram分析に役立つ独自指標など41項目の新機能を追加実装

2020年12月14日 11時00分更新

文● テテマーチ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テテマーチ株式会社
テテマーチ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:上田 大介)が提供する「SINIS(サイニス)」は、25,000のInstagramアカウントが利用している分析ツールです。 今回、Instagramアカウントの詳細な分析をより簡単に実行するための、41項目の新機能をリリースしました。





【機能リリースの背景】

2020年の1年間で、SINISの導入アカウント数は10,000以上増加しました。コロナ禍におけるデジタルシフトなども相まって、企業のInstagram活用やその分析の必要性は日に日に重要度を増しています。
それに伴い、Instagram活用の成果指標も複雑化しており、従来の「フォロワーの数」だけではなく、「プロフィールへのアクセス数」「ウェブサイトクリック数」「保存数」といった、より詳細な成果指標を確認したいというニーズが高まっています。
このような市場の変化を踏まえ、SINISがInstagram担当者の皆さまにとってより使いやすいツールとなるよう、今回の新機能のリリースに至りました。
41項目の新機能を利用することで、これまで手作業で算出していた様々な詳細な成果指標を、すべてSINISの画面上で確認し、Instagramアカウントの課題特定と施策実行をスピーディに行うことができます。

【追加した機能の詳細】



■フォロワー数推移の機能追加
フォロワー数推移のグラフに日毎の「フォロワー増加数」と「フォロワー減少数」のグラフを実装。

■サマリーの機能追加
1.アカウントサマリー
プロフィールアクセス率や、ウェブサイトクリック率など15項目を追加した全19項目を実装。
2.フィードサマリー
フィード投稿のいいね率/コメント率/保存率をそれぞれ抽出するなど新たに13項目を追加した全17項目を実装。
3.ストーリーズサマリー
ストーリーズ投稿のリーチ率や視聴完了率などサマリーデータ全9項目を新規実装。

■レポート自動作成の機能追加
期間を自由に指定してレポート作成が出来るようになりました。

※全て有料プランでの実装となりますが、フォロワー数推移とサマリーの追加機能は2021年1月31日までSINISをご利用の皆さまがご使用できます。

【新機能活用で実現できること】

・フォロワー数の伸びに課題がある場合、増加数が少ないのか減少数が多いのかのどちらに課題があるのかを特定することで、施策の振り返りの質を改善したり有効な施策立案が可能になります
・各種サマリーを活用することで関数を用いて出す必要があったプロフィールアクセス率やウェブサイトクリック率などの分析データの確認が簡単に行えます
・レポート自動作成の期間指定機能を活用することで週次レポートや、特定のキャンペーン期間のレポートなどが簡単にダウンロードできます

<こんなお客様におすすめ>
・フォロワーの獲得について詳細な分析を行いたい
・プロフィールのアクセス率や、ウェブサイトのクリック率など高度な分析を行いたい
・今のレポート作成にかかる工数を削減したい

【SINISについて】

SINISは無料でも使えるInstagram分析ツールです。
これまでスマートフォン上でしか確認できず分析が困難だったInstagramのインサイト情報について、PC上でのデータ管理や分析を可能にしました。また、データのCSVダウンロードも可能で、分析やレポート作成の効率を上げることができます。これまで国内25,000アカウントが導入。
SINISは、Facebook社の提供するグラフAPI使用しています。
https://sinis.jp/

【テテマーチ株式会社について】

テテマーチ株式会社は、未知なる価値の創出と追求により今の”できない”を”できる”に変えることをミッションとしている企業です。創業時より、身近なマーケットにおいて本質的な価値のある様々なWEBサービスを提供するというコンセプトのもと、SNS領域に注目。その領域において、オウンドメディアの運営やアカウントのコンサルティング、分析ツール開発等、さまざまなサービスをもって企業のSNS活用を支援してまいりました。

今後も、企業のソーシャルマーケティングを一気通貫してサポートすべく、プロダクトやサービスの開発に注力しています。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン