このページの本文へ

AIコミュニティに衝撃、グーグルが著名AI倫理研究者を解雇

2020年12月13日 07時01分更新

文● Karen Hao

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルの倫理的AI部門の共同リーダーを務めていたティムニット・ゲブルは12月2日に、同社から解雇通知を受けたと発表した。ゲブルは、グーグルの取り組みに対して批判的な研究論文を発表し、「同社のマネージャーの意に沿わない」メールを送ったことで報復を受けたと主張している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ