このページの本文へ

オルターブースが全面監修するジーズアカデミーの『G’s ACADEMY BIZ COURSE supported by Microsoft Japan』の「社内開発スタートプログラム」が来年1月に開講

2020年12月11日 10時00分更新

文● 株式会社オルターブース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社オルターブース
「つまらない世界からもっと刺激のある世界へ変化させよう!」をスローガンに「Cloud Pointer(クラウドポインター)」「KOSMISCH(コーズミッシュ)」などのクラウドネイティブ化ソリューションを提供する株式会社オルターブース(本社:福岡県福岡市)が全面監修するG's ACADEMY(ジーズアカデミー)の短期集中ハンズオン講座『G's ACADEMY BIZ COURSE supported by Microsoft Japan』の「社内開発スタートプログラム」が2021年1月に開講します。



【DXの本質を知ってほしいという想いから生まれたハンズオン講座】
昨今、日本企業ではDXの推進が叫ばれています。しかしながら、DXの本質を理解せず、単なる「デジタライゼーション(既存業務のデジタル置き換え)」ではグローバル競争の中で生き残っていくことはできない、という強い危機感から本講座である『G's ACADEMY BIZ COURSE supported by Microsoft Japan』は生まれました。

DXは本来、「社内文化」の転換をしなくてはなりません。経営陣をはじめ誰もが手を動かし、デジタルやデータを中心に据えた新たな文化を社内に根付かせていく必要があるのです。

そこで、DXを成功させるための人材育成を目的とした「Azureトレーニングサービス」を提供している株式会社オルターブースの代表取締役でもあり、起業家・エンジニア養成スクールG's ACADEMYのメンターでもある小島 淳が、『G's ACADEMY BIZ COURSE supported by Microsoft Japan』のコースの1つである「社内開発スタートプログラム」の全面監修を務めることとなりました。

【「社内開発スタートプログラム」の受講対象者】
「社内開発スタートプログラム」と聞くとエンジニアや情報システム担当者向けのコースだと思われがちですが、本コースはそうではありません。もちろんエンジニアや情報システム担当者は受講対象者ですが、先述したようにDXにおいては経営陣をはじめとするビジネスに携わるすべての人が手を動かしていく必要があります。
本コースはそのようなビジネスを行う方々全体に向けた内容になっています。

主な対象者
・経営者
・エンジニア
・情報システム担当者
・マーケティング担当者
・営業担当者
・DXを導入したいと考えているすべての方

【「社内開発スタートプログラム」の初回オンラインライブ授業開催日程】
初回オンラインライブ授業となるA日程は下記日程にて開催いたします。

1)Azure実践ハンズオン 1

01月27日(水)10:00-17:00

2)Azure実践ハンズオン 2
01月28日(木)10:00-17:00

3)DevOpsワークショップ
02月03日(水)13:00-16:00

【お申込みについて】
本プログラムへの詳細・お申し込み・お問合せは、下記URLよりご確認ください。
https://gsacademy.jp/bizcourse/


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン