このページの本文へ

医療機関の受付を自宅からLINEで簡単に。外来での“3密回避”と”非接触”を実現するための新しいIoTサービスとして『AI受付コンサルタ』をリリース!

2020年12月11日 09時00分更新

文● 株式会社エイトス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社エイトス
医療機関の混雑状況を「見える化」。来院する前に自宅から受付して順番が近くなってからゆっくり来院できます

株式会社エイトス(香川県高松市 代表取締役 神高智春)は、医療機関の受付をIoTでスマート化する新しい医療機関向けのwebサービス「AI受付コンサルタ」を2021年2月よりローンチいたします。 新型コロナウィルスの感染が拡大している現在、医療機関への通院を控える患者さんが増えており社会問題になっています。混雑する待合室で不特定多数の方と3密になることへの不安やストレスを少しでも解消することを目的として本サービスを開発いたしました。 コンサルタがあれば、”来院する前に受診する医療機関の混雑状況を確認したり、自宅から受付しておいて順番が近くなってから来院する”といったことが簡単にできるようになります。


AI受付コンサルタ画面イメージ

【サービスの特徴】
1.”誰でも使える”
誰もが日常利用するLINEで受付や待ち時間の確認ができます。
国内8400万人が利用するLINEで動作するので、専用アプリのダウンロード、メールやパスワードの登録など面倒な作業が不要。すべての操作がLINEで完結するので、スマホが苦手な高齢者など幅広い世代に利用しやすいサービスとなっています。

2.”3密回避”
混雑する待合室で待つ必要がなく患者様の不安やストレスを軽減できます。

・自宅で混雑状況を確認
患者さんが来院する前に、現在の混雑状況(待ち人数など)を確認できます。
そのため、“空くまでまって後から受診しよう”といった判断が患者さん側でできます。

・どこにいても順番をお知らせ
LINEで順番確認でき呼出通知もされるので、患者さんを”待合室で待たせない”という課題を解決できます。

 ”順番が来たらLINEに呼出通知”
感染症の不安から“混雑する待合室で待ちたくない”という患者さんには院外や駐車場でお待ちいただくような場合にも、順番呼出がLINEで通知されるので受付スタッフの方の負担を軽減できます。

3."非接触" (特許出願中)
患者さんの来院をビーコンが確認して自動でチェックインされます。


・ビーコンが来院を自動確認
自宅で受付した患者さんが来院すると、院内に設置されたビーコンをLINEが検知して来院を確認します。
ビーコンが来院を確認
ビーコンで来院チェックイン


電池式小型LINEビーコン

・設置は置くだけ
ビーコンは医療機関の玄関や窓口近くに置くだけですぐに利用を開始できます。


LINE株式会社様が提供するLINEの公式サービス(LINEビーコン)を活用することで、面倒な設定が不要になり非常に低コストで便利なIoTサービスを提供することが可能になりました。
LINEを利用するユーザーと受診する患者さんのデータ、さらに医療機関とビーコンを一つのシステムで紐づけること(特許出願中の弊社独自の技術)で非接触での受付業務を実現できます。

自宅で受付した患者さんは、来院するだけで自動確認されますので、窓口で確認することなく受診待ちができ、
窓口の混雑化を回避できるようになります。

【サービス概要】
サービス名: AI受付コンサルタ
サイトURL: https://consulta.jp/
月額利用料: ¥28,000(税別)~
初期費用 : 無料

コンサルタは、ウィズコロナにおける”新しい受診スタイル”としてご提案いたします。
外来での“3密回避”と”非接触”を実現するための新しいツールとして、医療機関様と受診する患者様の双方に喜んで頂けるサービスになることを目指しております。

【企業概要】
所在地 : 〒761-8058 香川県高松市勅使町604-4
設立 : 2016年6月1日
代表者 : 代表取締役 神高智春
URL : https://aits.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン