このページの本文へ

ChillStackと三井物産セキュアディレクション、AI開発の基礎からAIのセキュリティ技術まで学べる3つの「eラーニングサービス」を提供開始

2020年12月10日 10時00分更新

文● 株式会社ChillStack

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ChillStack
~ AIの開発・提供・利用を安全に行う技術をeラーニングで学ぶ入門講座 ~

株式会社ChillStack(代表取締役CEO:伊東道明、以下「ChillStack」)と三井物産セキュアディレクション株式会社(代表取締役社長:神吉敏雄、以下「三井物産セキュアディレクション」)は、AIの開発・提供・利用を安全に行う知識や技術をeラーニングで学ぶ入門講座の提供を2021年2月より開始します。




【e-ラーニングの提供背景】
ディープラーニングをはじめとするAI技術の発展に伴い、日本国内においても顔認証システムや防犯システム、自動運転技術等、様々な分野でAIの社会実装が進んでいます。その一方で、AIに対する攻撃手法は数多く生まれ、防御技術の確立が急務となっています。しかし、AIに対する攻撃手法は既存システムに対する攻撃手法とは根本的に原理が異なるものが多く、従来のセキュリティ技術のみで対策することは非常に困難です。そこで、本講座では、これからAI開発を始める方や、AIに携わる全ての方を対象に、AIに対する攻撃の原理と対策を実践形式で学びます。
本講座はビジネス・マネジメント向け講座と開発者向け講座から構成されており、2020年12月10日(木)よりお申し込みを受け付け開始いたします。下記URLのお問い合わせページからお申込み可能です。
https://jpsec.ai/contact/

また、それぞれのeラーニングサービスの提供は2021年2月1日(月)から開始いたします。


【カリキュラム】


ビジネス・マネジメント向け

■AIセキュリティ概論
対象:AIビジネス・プロジェクトに関わる方(管理者やAIの導入担当者等)
提供形態:スライドを用いた講座




開発者向け

AI入門講座
対象:
・AIビジネス・プロジェクトに関わる方(管理者やAIの導入担当者等)
・これからAIを開発するエンジニアやすでにAIを開発しているエンジニア
提供形態:Webブラウザから利用可能な環境を用いたハンズオン



AIセキュリティ入門講座
対象:
・AIビジネス・プロジェクトに関わる方(管理者やAIの導入担当者等)
・これからAIを開発するエンジニアやすでにAIを開発しているエンジニア
提供形態:Webブラウザから利用可能な環境を用いたハンズオン





【価格】
■ビジネス・マネジメント向け (1ヶ月利用可能)
AIセキュリティ概論:25,000円/人(税別)

■開発者向け(1ヶ月利用可能)
AI入門+AIセキュリティ入門ハンズオン:70,000円/人(税別)
※「AI入門ハンズオン」、「AIセキュリティ入門ハンズオン」のみの受講も可能。
  片方のみ受講する際は各40,000円/人(税別)


【本e-ラーニングの特徴】


Point1. 受講者の役割に合わせたコンテンツが充実


本講座は、「AIセキュリティ概論」「AI入門」「AIセキュリティ入門」の3講座で構成されます。
開発やコーディングを行わない方は「AIセキュリティ概論」を受講いただくことで、AIの仕組みとAIセキュリティの概観を学ぶことができます。AI開発経験の浅い開発者の方は、「AI入門」と「AIセキュリティ入門」を受講いただくことで、AI開発の基礎からセキュリティまで一気通貫で学ぶことができます。AI開発経験が豊富な開発者の方は、「AIセキュリティ入門」を受講いただくことで、「単にAI開発できる」から、「セキュアなAIを開発できる」開発者にスキルアップすることができます。



Point2. スライド + ハンズオンで深く学べる


開発者向けの「AI入門」と「AIセキュリティ入門」は、スライドハンズオンから構成されます。
スライドで得た知識をハンズオンで実践することで、より深く理解することができます。なお、ハンズオンはコーディングの知識がなくても実践できるため、開発経験の浅い方でも安心して受講いただけます。



Point3. AIセキュリティを体系的に学べる


本講座は、AI開発の各工程で発生し得る脅威(攻撃)と対策を学ぶことができます。 開発工程に沿いながらAIセキュリティを学ぶことができるため、各工程で気を付けるべきセキュリティのポイントを体系的に学ぶことができます。



Point4. 時間と場所を選ばずに学べる


本講座はオンラインで完結しており、Webブラウザ一つで全ての講座を受講できます。 24時間365日、PCやスマートフォンを使用し、好きなタイミング、好きな場所で学ぶことができます。



Point5. 学習成果の見える化


便利な管理機能で受講者の学習状況が一目で分かります。 また、章毎の理解度確認テストと、講座の最後に総合テストを設けています。テストを通じて、受講者の皆様の学習成果を「見える化」 することができます。



Point6. 1ヵ月で学べる(新人研修に最適)


本講座は1ヵ月以内で学習することが可能です。 新人研修AI開発プロジェクトの開始前等、お客様のタイミングに合わせてご利用いただけます。



Point7. ビジネス・マネジメントの方にも最適


ビジネス・マネジメントの方向けの「AIセキュリティ概論」をご用意していますので、開発やコーディングを行わない管理者の方にも最適です。


【会社概要】
■株式会社ChillStack
所在地:東京都渋谷区代々木1丁目54番地4号
代表者:代表取締役CEO 伊東道明
事業内容:
AIによる自動不正ユーザ検知システムStenaの提供
Web/スマートフォンアプリケーションに関する脆弱性診断
AIのセキュリティ対策に関する研究開発・コンサルティングサービス

株式会社ChillStackは、AI×セキュリティに特化したスペシャリスト集団です。複雑な時系列データを分析し、高精度に不正ユーザ検知システム「Stena」を提供しています。また、高度なA研究やシステム開発の経験をもとに、AIを安全に作り使えるための社会基盤を整備する活動を行っています。
詳細は、ウェブサイト(https://chillstack.com/)をご覧ください。

■三井物産セキュアディレクション株式会社
所在地:東京都中央区日本橋人形町1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
代表者:代表取締役社長 神吉敏雄
事業内容:
サイバーセキュリティに関するプロフェッショナルサービス
サイバーセキュリティに関するマネージドサービス
サイバーセキュリティに関するコンサルティングサービス

2001年に設立された三井物産セキュアディレクション株式会社は、ペネトレーションテスト/TLPT/レッドチーム、Webアプリケーションやネットワーク脆弱性診断等の各種診断サービス、マルウェア解析、アドバンストSOC、Threat Huntingサービス等の高度なセキュリティ技術サービスおよびコンサルティングサービス等を提供するサイバーセキュリティ専門企業です。
詳細は、ウェブサイト(https://www.mbsd.jp/)をご覧ください。

【本件についてのお問合わせ】
下記URL先のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。
https://jpsec.ai/contact/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン