このページの本文へ

お掃除からゴミ捨てまで全自動!「Neabot NoMo」ロボット掃除機がAmazonにて販売開始!

2020年12月09日 09時00分更新

文● GenHigh(ジェンハイ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GenHigh(ジェンハイ)
月に一回ゴミを捨てるだけ

GenHigh Tech Co.,Ltd(本社:中国深セン、代表取締役CEO: Franklin Wang)は、スマートマッピング機能付き、自動的なゴミ排出を実現したロボット掃除機「Neabot NoMo」(https://amzn.to/2VTqAOB)をAmazon.co.jpにて販売を開始しました。今なら10%OFFで67,320円(税込・送料込み)でご購入いただけます。


多くのロボット掃除機のダスト容器は小さいサイズのため、ゴミの収集頻度が高く、ダスト容器からゴミ袋に移すさいホコリが散ったり、手が汚れてしまいました。

「Neabot NoMo」は今までのロボット掃除機の弱点を克服し、掃除機本体に溜まったゴミを紙パックへ自動排出する「ゴミ自動収集ボックス」を備えたロボット掃除機です。今まで週1~2回のゴミ捨てが1~2ヶ月に1回でOK!




商品特徴
1.【月に1回ゴミ捨て】
ロボット掃除機本体中のダストボックスの容量が小さく、ふつうロボット掃除機からゴミを出す頻度が高く、ダスト容器からゴミ袋に移すさいホコリが散ったり、手が汚れる場合が多いです。Neabotには自動ゴミ収集ボックス付きなので、掃除した後、ゴミが自動的に排出されるので、手も汚さず1~2ヶ月に1回なかのゴミ用紙パックを捨てるだけ!



2.【超強吸引力】
Neabotは2020年に発売されたロボット掃除機の中でも最大クラス 2700Paもの圧倒的な吸引力で、より重い掃除も楽々こなせます。2本のサイドブラシとメインブラシが、汚れを効果的にほぐし、ホコリやチリを掘り出して吸い取ることで、優れた清掃力を発揮します。


3.【スマートマッピング機能】
Neabotは優れたスマートマッピング機能が搭載されています。Lidar+SLAMナビシステムの搭載により1回走行するだけで部屋の状況、間取りを迅速・正確に把握し、アプリで部屋のマップを自動的に作成できます。その後、アプリ上で各部屋の掃除頻度や進入禁止エリアなどを簡単的に設定できます。


4.【Wifi接続・アプリ対応】
Neabotアプリではロボットの位置確認、掃除時間と範囲の設定やロボットがマッピングした地図上から部屋の割当も行えるし、二回掃除したいあるいは進入禁止エリアの設定なども可能となります。
※対応機種 iOS 9.0以降 / ※Android 4.4以降
※Wi-Fiは2.4GHzに対応



製品仕様


吸引力:700Pa(静音モード)/1200Pa(通常モード)/2700Pa(強力モード)
登れる高さ:2cm
バッテリー容量:5200mAh(120分間の連続稼働時間)
ゴミ収集用の紙パック容量 :2.8L
本体ぼダストボックス容量: 400ml
ノイズレベル :55-70db
サイズ寸法: 350*350*98mm(本体);225*225*340mm(自動ゴミ収集バックス)
重量 :3.6kg(本体);3.6kg(自動ゴミ収集バックス)





同梱物


自動ゴミ収集ボックス(充電ステーション)x1
ロボット掃除機本体x1
ユーザーガイドx1
サイドブラシx2
クリーニングブラシx1
HEPAフィルターx1
リモコン+単3電池 2本
紙パックx2









Neabot NoMoロボット掃除機
一般販売価格:74,800(税込み・送料込み)
Amazon ページ:https://amzn.to/2VTqAOB

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン