このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ノースリーブニットの川村那月は最強! 斬新な写真で魅せる2021年カレンダー

2020年12月08日 22時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年1月には「日本レースクイーン大賞2019」グランプリを受賞。現在は女優やタレントとして活躍する川村那月さんが、「2021年カレンダー」(発売元:トライエックス、価格:2970円)の発売記念握手会を12月6日、ブックファースト新宿店で開催した。

 可愛くて親しみやすい雰囲気なので、サーキットでも絶大な人気を誇った川村さん。カレンダーは3年連続となるが、今夏に都内近郊の古民家で撮られたもの。落ち着いたロケーションで、川村さんの新しい一面を引き出している。

――カレンダーが出た感想から聞かせてください。

【川村那月】 レースクイーンを卒業し、女優やタレントとしてがんばっているので、その姿を見せられたらなって。物語性、ドラマ性を取り入れて撮りました。

――特に好きなのは?

【川村那月】 3・4月の写真です。タートルネックのノースリーブニットで下が見ているのが斬新じゃないかと。ポーズとは裏腹に、さわやかな表情なのもお気に入りです。

――ほかには?

【川村那月】 カレンダーとは別のポスターも好き。くちびるをコップにつける写真はほとんどなかったので、素が見せられてよかったと思います。

――どこに飾ってほしいですか?

【川村那月】 寝ている真横とかに。毎日見える場所に飾って、「2021年も一緒にがんばりましょう!」と思っていただきたいです。

 2021年は女優として演技を磨くつもりだが、グラビア活動にも力を入れていく意向。「物語ふうのグラビアで自分を表現したいです」と語る。各誌で川村さんを見かける機会も増えているので、新たな展開も期待されるところだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ