このページの本文へ

ブロックチェーンを活用し3DCGデータ等の大量保存、2次創作、2次流通、販売が可能となるWEBサイト「Pocket collection」を開発。特許を取得した不正検知機能も搭載

2020年12月07日 10時01分更新

文● 株式会社PocketRD

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社PocketRD
この度、正式リリース前のβ版テストに参加頂ける方を選抜募集いたします(限定100人)


株式会社PocketRD(東京都渋谷区 代表取締役 籾倉宏哉)は、ブロックチェーンを活用し、3D技術を活用したアートワーク等、CG創作物全般(以降3Dデータ)の 大量保存、2次創作、2次流通、販売が可能となるWEBサイトPocket collection( https://pocket-collection.com/ )を開発致しました。

3Dデータを取り巻く環境では、5G、6G等の登場による超高速通信の標準化により更なるコンテンツの充実化が求められています。それによりアニメ、映像、映画、ゲーム、XR各業界において、制作スピードのアップが必須となる中、現場では著作権の所在が明確化な3Dデータアセットの枯渇が課題視されています。

そこで私たちPocketRDは、世界中のアーティストの3Dデータの権利をブロックチェーン技術(事頁参照)で保護し、不正利用摘発の検知の仕組みも用意。2次創作、2次流通においても権利を管理し、利益分配を行え、多くのクリエイターによりブラッシュアップされることで、クリエイティブの価値をさらに高めることが可能なプラットフォームを構築しました。このエコシステムの提供により、機械やAIには真似の出来ない人間だけができる創造、クリエイティブが生まれることが期待できます。


主要機能として、多くのクリエイターの創作活動における中心的なプラットフォームとなれるように、大容量ストレージ機能によるポートフォリオ掲載機能、プロジェクトマネジメント機能によるグループによる制作活動、マーケットプレイス機能による購入・販売も可能にし、その創作活動を全面的に支援します。

また、弊社が特許を取得した不正検知機能(特許第6726417号)も搭載。3次元著作物において「どのように権利を主張するか」を特定する基盤技術です。データの構造やモーションに創意工夫がある場合、それらの特徴点を抽出し、権利の主張点として特定、権利保護基盤内にある特徴点が類似している著作物を自動探索する基盤技術を実装し、健全なマーケット構築を目指します。


Pocket collection(β版)では、参加できる人数を限定(100名)して実証実験を行い、機能やサービスの改善に役立てたいと考えております。β版テストに参加していただける方には、その御礼として優先的に収益化支援や機能開発支援を行う予定です。

今後もPocketRD社は、未知のミライへのステップとして、世界中の既存の3D技術の粋を集め、より新しく、より「面白い」を革新的な技術により、不可能を可能にし、ひとつひとつそのミライをカタチにしてまいります。



Pocket collectionの主要機能

多くのクリエイターの創作活動における中心的なプラットフォームとなれるように、大容量ストレージ機能によるポートフォリオ掲載機能、プロジェクトマネジメント機能によるグループによる制作活動、マーケットプレイス機能による購入・販売も可能にし、その創作活動を全面的に支援します。



1.ブロックチェーン(権利保護、権利流通)



権利管理、創作履歴、取引記録など3Dデータの流通(2次流通)・遷移をブロックチェーンで保護。モデラーやリガーといった様々なアーティストたちの共同制作(2次創作)において、権利保護や利益の分配も可能。

2.プロジェクトマネジメント
登録クリエイターへの直接のコミュニケーション機能を搭載。クローズドの環境も作れるため、機密保持も可能。

3.大容量ストレージ
クリエイターの使いやすさを設計したストレージ。ブロックチェーンを活用した創作履歴管理も搭載。先行サービスより料金も安価に設定。自分の作品の制作進行管理、他者との共同作業も行えます。

4.マーケットプレイス
先行サービスの売買取引手数料は30~60%と高額。Pocket collectionは売買取引手数料を安価に設定することで、さらなる取引の活性化を図ります。

5.不正検知機能(特許第6726417号)
3次元著作物において「どのように権利を主張するか」を特定する基盤技術。データの構造やモーションに創意工夫がある場合があり、それらの特徴点を抽出し、権利の主張点として特定し、権利保護基盤内にある特徴点が類似している著作物を自動探索する基盤技術を実装します。



株式会社PocketRDについて




PocketRDは世界中の人々のあらゆるコミュニケーションをより表現力豊かにするために、産声をあげました。

3D技術の向上は5G、6Gが整備される中、コンテンツビジネスを充実化するために全世界的に必須と考えます。ゲーム、スポーツ、フィットネス、ヘルスケア、ファッション、映画、広告…活用の幅は広がり、その中核のすべてのコンテンツは、3Dによる知を得ることにより、画期的なビジネスが生まれると思います。
私たちは未知のミライへのステップとして、世界中の既存の3D技術の粋を集め、より新しく、より面白いを革新的な技術により、不可能を可能にし、ひとつひとつそのミライをカタチにしてまいります。

2020年11月にはアバター生成統合システム「MY AVATAR」をリリースいたしました。完全自動で自分のアバター生成を実現。撮影から採寸、編集、加工、保存、エクスポートが可能な世界初のシステムとなっております。今後はMY AVATARとPocket collectionとのサービス連携も視野に入れ、サービスの改善、企画開発に取り組んでまいります。

会社概要
会社名 : 株式会社PocketRD
代表者 : 代表取締役 籾倉 宏哉
所在地 : 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル9F
URL   : https://pocket-rd.com/
連絡先 : 広報担当 西川 MAIL : infotoprd@pocket-rd.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン