このページの本文へ

LayerXとxIDが業務提携、ブロックチェーン・デジタルIDの特長を活かした行政サービスの実現に向け共同研究・開発を開始

2020年12月03日 09時00分更新

文● xID

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

xID
-マイナンバーカードと連携して、政府・自治体のデジタル化を支援-

株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典、以下 LayerX)とxID株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:日下光、以下 xID)はブロックチェーンやデジタルIDの特長を活かした行政サービスの実現に向け共同研究・開発の開始について合意しました。行政のデジタル化推進に向けた取り組みの第一段として、電子投票(インターネット投票)や電子申請、公的個人認証を用いた電子サービスの導入を目指す政府・自治体・企業の支援を開始します。




昨今、デジタル化が進展する中で、デジタル庁の立ち上げや行政手続きにおける押印の廃止など、デジタル技術を活用することで、行政サービスの効率化・高品質化を図るデジタルガバメントへ向けた動きが急速に活発化しています。さらに行政のデジタル化を急速に推進する手段としてマイナンバー制度に対する期待が高まっており、マイナンバーカードと運転免許証の一体化やスマートフォンへのマイナンバーカードの搭載、銀行口座とマイナンバーの紐付けなど、様々な施策が検討されています。

行政のデジタル化における重要課題の一つはパーソナルデータの活用とプライバシー保護の両立、データの信頼性と品質の担保を可能にするデータ基盤の整備です。そこで、ブロックチェーンの社会実装に係る次世代のプライバシー保護技術である「Anonify※」をはじめ、プライバシー保護と個人情報の活用の両立のため、秘匿化・匿名化技術の研究開発を推進してきたLayerXと、日本で唯一マイナンバーカードに特化したデジタルIDソリューション「xID※」を提供するxIDは、双方の強みを生かし、ブロックチェーンやデジタルIDを活用した行政システムに関する共同研究・開発を開始することに合意いたしました。

今後、デジタルガバメントの推進に向け、電子投票(インターネット投票)や電子申請、公的個人認証を活用した電子サービスの導入を目指す政府・自治体・企業への技術提供を強化していきます。さらに市民が利用できる手当や諸制度を行政側から積極的に案内するプッシュ型行政や、行政サービスに対する市民からのフィードバックを可能にするモニター制度など、次世代の行政に期待されている施策も視野に入れ、研究開発に取り組んでいきます。

【パーソナルデータを活用した行政サービス提供の流れ】

◆サービス概要
※Anonifyについて
AnonifyはPCやスマートフォンに備えられたプロセッサのセキュリティ機能であるTEE (Trusted Execution Environment) を活用した、ブロックチェーンのプライバシー保護技術です。ブロックチェーン外のTEEで取引情報の暗号化や復号を行いビジネスロジックを実行することで、ブロックチェーンの性質を活かしながらプライバシーを保護する、LayerX独自のソリューションです。

※xIDについて
『xID』は、マイナンバーカードと連携することで、より手軽に本人認証ができるデジタルIDアプリです。初回登録時にマイナンバーカードに格納されている基本4情報(氏名、住所、性別、生年月日)をスマートフォンのNFC経由で読み取り、マイナンバーカードとxIDを紐付けます。その後、連携するオンラインサービスのログイン用の暗証番号と電子署名用の暗証番号を設定し、利用時に認証・電子署名することで本人確認を完結し、さまざまなオンラインサービスの安全な利用を実現します。

◆会社概要
株式会社LayerXについて
URL: https://layerx.co.jp
「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、ブロックチェーン技術を軸として、金融領域を始めとした様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会を実現して参ります。


xID株式会社について
URL: https://xid.inc/home
xID株式会社は「信用コストの低いデジタル社会を実現する」をミッションとして掲げ、マイナンバーカードに特化したデジタルIDソリューションを中心に、次世代の事業モデルをパートナーと共に創出するGovTech企業です。デジタルID先進国のエストニアで培った知見・経験をもとに、情報のフェアな透明性を担保し、データ・個人・企業・政府の信頼性が高い社会をデジタルIDを通して創出していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 LayerX
担当 石黒、木村
Email:pr@layerx.co.jp

xID株式会社
担当:齋藤
Tel:03-6550-8987 E-mail:info@xid.inc

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン