このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第578回

10万円以下になるか:

アップル、安い「MacBook Air」2022年に発売か

2020年12月03日 15時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは2022年、より手頃な価格になった新しいMacBook Airを発売する──アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏が12月2日、レポートの中で予測を出した。

 同氏は投資家向けのレポートの中で、アップルが2022年にミニLEDパネルを搭載した、より手頃な価格のMacBook Airを発売すると予測。同氏はまた2021年にミニLED搭載MacBook Proが発売されるとも予測している。

 ほかに、アップルは2021年に2つ、もしくは3つの新しい充電器を発売する可能性も高いという。詳細は不明だが、より高速に充電できるデバイスか、MagSafeアクセサリではないかと米メディア9to5Macはみている。

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中