このページの本文へ

サイバーセキュリティ総研がEmotet感染被害をなくすための「エモテットアクション」を発足。無料の専用対策ソフト「エモテットバスター」を無料配布

2020年12月02日 14時16分更新

文● 株式会社TTM

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社TTM
みんなで止めるEmotet感染被害

企業から企業へ感染を広げるEmotetウィルスの脅威から企業を守るため、サイバーセキュリティ総研はエモテットアクションを発足しました。



2020年12月1日、日本のセキュリティ水準を高めるためのWebメディア「サイバーセキュリティ総研」は、Emotetウィルスの感染被害撲滅キャンペーンとして「エモテットアクション」を発足しました。

https://www.emotet-buster.com/

エモテットアクションでは、パートナーとして参画頂いた企業様に、下記のようなツールを配布することで、Emotetウィルスへの感染防止に努めます。

▼Emotet対策専用ソフト「エモテットバスター」とは?
https://www.emotet-buster.com/emotet-buster/
サイバーセキュリティ総研が開発したEmotetの感染を防ぐことができるセキュリティソフトです。

▼エモテット啓発ポスターとは?
https://www.emotet-buster.com/poster/

なお、エモテットバスターやエモテットアクションに関する説明を含めたセミナーを、12月8日に関西予定となっています。
https://cybersecurity-info.com/seminar/sentinelone-emotetbuster-12-08/


企業同士でお互いに注意し合うことエモテット感染を防ぐと共に、万が一自社が感染してしまった際に取引先などへ注意喚起していただきやすいよう立ち上げました。啓発ポスターの配布や、無料のエモテット対策ソフト「エモテットバスター」の配布を通して、企業の感染リスクを抑えます。

エモテットアクションは、セキュリティ事業者だけでなく、一般事業者、感染被害企業含め、ご参加いただけます。特に、Emotetは感染した事実を隠せば、取引先などへの再感染リスクを高めてしまいます。感染した場合、速やかに公表し、関係各社へEmotetに対する注意喚起をして頂くためにご活用いただければと思っています。


●サイバーセキュリティ総研概要
株式会社TTMが運営するサイバーセキュリティに関する情報サイトです。最新のサイバー攻撃ニュースや、感染時の対応策、最新対策手法などをご紹介しています。日本のサイバーセキュリティ水準を高めるため、業界の各社と連携しながら活動しています。
https://cybersecurity-info.com/



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン