このページの本文へ

カメラのサブスク「GooPass(グーパス)」を展開するカメラブ、ビックカメラと協業し、カメラの新しいショッピング体験を提案

2020年12月02日 10時00分更新

文● カメラブ(株)/GooPass

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カメラブ(株)/GooPass
~新品のカメラを買う前に持ち帰ってお試しできる『テイクアウトレンタル』の店舗実証実験を開始~

カメラ機材のサブスクリプションサービス「GooPass」を展開するカメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下:カメラブ)は、株式会社ビックカメラ(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 木村一義、以下:ビックカメラ)と協業契約を締結いたしました。12月4日(予定)よりビックカメラ渋谷東口店本館2Fにて、新品のカメラを買う前に持ち帰ってお試しができる『テイクアウトレンタル』の店舗実証実験を開始いたします。本件はビックカメラアクセラレータープログラム発の取り組みとなります。




【取り組みの内容】
ビックカメラの店頭にてカメラ機材を購入する際に、購入するかどうかをその場で決めずに、新品在庫をお試しレンタル品として持ち帰って試せる、『テイクアウトレンタル』をカメラのサブスク「GooPass」の新プランとして開始いたします。持ち帰って試した結果、気に入った場合は後日そのまま購入ができ、また、購入に至らない場合でも一定期間後に返却 ができる、カメラの新しい購入手段です。

【GooPassについて】
カメラ、レンズ、ドローンなど1,000種類超の撮影機材が月額定額で入替放題となるレンタルサブスクリプションサービスです。WEB上から予約でき、全国に配送でお届けします。作品の創作活動や、購入前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただいております。
「GooPass」公式サイト:https://goopass.jp



【実施日時/実施場所】
実施日程:2020年12月4日(金)~ 予定
※年末年始12/31(木)-1/3(日)は申込受付休止
※予定販売数に達した時点で終了予定
実施時間:10:00-19:00
実施場所:ビックカメラ 渋谷東口店本館2F カメラコーナー

【取扱い予定商品】
ミラーレス一眼カメラ、交換レンズ等を予定しています。具体的な商品ラインナップについては変動するため、店頭にて直接ご確認ください。

【本取り組みの背景および代表コメント】
「GooPass」をローンチして約2年、お客様に提供していくなかで、試しに利用することで満足したからという理由でサブスクリプションサービスを卒業される方が一定数いることが分かってきました。
カメラは高額な嗜好品であり購入のハードルが高いですが、もしレンタルが購入のキッカケになるのであれば、販売店と協業するのが望ましいと日頃より感じていました。そこで、アクセラレーターにビジネスプランとして「GooPass」を提案していたビックカメラ様と改めて協業を模索し、お客様に新しいショッピング体験を提案するための具体的なアイデアが形になったため、今回の取り組みに至りました。本件を通じて、少しでもカメラを手に入れるハードルが下がり、多くの方に撮影体験をお届けできることを期待しています。

【ビックカメラアクセラレータープログラムとは】
ビックカメラグループの培ってきた豊富な経営資源をユニークなサービス・プロダクトを保有するスタートアップへ提供することで、スタートアップの成長に寄与するとともに、顧客に新たな体験・体感を届ける商品やサービスの開発を目指して協業可能性を模索するプログラムです。

■株式会社ビックカメラについて
所在地:東京都豊島区高田3-23-23
代表者:代表取締役社長 木村一義
設立年月:1980年(昭和55年)11月
事業内容:カメラ、ビジュアル製品、オーディオ製品、パソコン、OA機器、携帯電話、家電製品、時計、ゲーム、メガネ・コンタクト、医薬品、玩具、スポーツ用品、寝具、酒類等の販売
URL : https://www.biccamera.com

■カメラブ株式会社について
当社はフォトグラファーや映像クリエイターなどの新しい世代のクリエイター活動を支援するべく、2017年に設立されました。プロダクトとテクノロジーの力を通じて、今まで敷居が高かった撮影機材を手に入れるための新しい選択肢を提案することにより、誰にとってもカメラがもっと身近なものになる手助けをし、撮影体験の機会を創出することを通じてカメラの文化をふたたび育んでまいります。
所在地 :東京都渋谷区神南1-10-6 Barbizon98-9F/10F
代表者: 代表取締役 高坂 勲
設立年月 :2017/4/10(フォトの日)
業務内容:カメラ機材のレンタルサブスクリプション事業、メディア事業
URL :https://camelove.co.jp

【本サービスに関する報道お問い合わせ窓口】
カメラブ株式会社 広報
E-mail:press@camelove.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン