このページの本文へ

SBI AntWorks Asia、ソルクシーズと統合オートメーション プラットフォームの販売で提携を開始

SBI AntWorks Asia株式会社
2020年11月30日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SBI AntWorks Asia株式会社
統合オートメーション プラットフォーム「ANTstein SQUARE」を日本国内向けに販売するSBI AntWorks Asia株式会社は、株式会社ソルクシーズと販売契約に合意をしました。統合オートメーション プラットフォームと、ソルクシーズのコンサルティング及びシステムインテグレーションにより、お客様に業務自動化に関するコンサルティングからロボット開発、導入後の保守サポートまで提供できるようになりました。


統合オートメーション プラットフォーム「ANTstein SQUARE」を日本国内向けに販売するSBI AntWorks Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:横山宏明、以下「当社」)は、株式会社ソルクシーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長長尾章、以下「ソルクシーズ」)と販売契約に合意をしたことを発表いたします。

ソルクシーズとSBI AntWorks Asiaが提携
当社が提供する「ANTstein SQUARE」は、統合オートメーション プラットフォームとして、業務自動化を実現する「QueenBOT RPA」、AIの活用によって自動化の対象としてふさわしい業務を見つけ出す「Process Discovery」(プロセスディスカバリー)、AIの機能でドキュメントからデータを読み取りデジタル化する「Cognitive Machine Reading」(コグニティブ マシン リーディング、略してCMR)のような様々なプロダクトで構成されます。

この度、当社が提供する統合オートメーション プラットフォームと、ソルクシーズのコンサルティング及びシステムインテグレーションにより、お客様に業務自動化に関するコンサルティングからロボット開発、導入後の保守サポートまで提供できるようになりました。

今回の契約合意についてソルクシーズの代表取締役社長の長尾章様は次のように述べております。
「ANTstein SQUAREは、統合オートメーション プラットフォームとして、他製品にない独自性があり、またコスト面においても大変魅力的な製品となっております。当社が得意とするシステム開発のノウハウで、販売から保守に至る全ての工程で、お客様をサポートさせて頂きます。」

「ANTstein SQUARE」についてご興味がある場合は当社 (mktg@sbiantworks.com) 、またはソルクシーズ (rpa@solxyz.co.jp) までお問合せください。

■SBI AntWorks Asia株式会社について
2015年に創立したシンガポールに拠点を持つAntWorks Pte.Ltd.は、シリーズAラウンドでSBIホールディングスから1,500万米ドルを調達し、米ソフトウェア業界団体SIIAの第43回CODiEアワードで「ベストAIドリブンテクノロジーソリューション」を受賞するなど、AIやRPAの分野で注目されているスタートアップ企業です。
SBI AntWorks Asia株式会社は、AntWorksとSBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社による合弁会社で、日本国内を中心として、AntWorks社の製品を販売しています。

■株式会社ソルクシーズについて
ソルクシーズは、SIビジネスとストック型ビジネスの両輪でお客様のビジネスを支援しています。SIビジネスではシステム企画、設計、開発、運用からインフラ構築まで、顧客のシステム構築・運用をソルクシーズグループがワンストップで構築します。更にストック型ビジネスとして、クラウドをはじめとする各種サービス・ソリューションを提供し、デジタルトランスフォーメーションへの対応など、お客様の様々なご要望に直接お応え出来るサービス体制を整えています。これら既存のビジネスに加え、「FinTech」、「AI」、「IoT」、「CASE」、「Cloud」などの新しい技術を活かし、グループの総力を挙げてビジネスを推進しています。

以上

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン