このページの本文へ

bellFaceで新たな接続方法が可能に

ベルフェイス
2020年11月30日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ベルフェイス
~導入企業の自社サイトから簡単にオンライン商談を開始~

オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」の開発・販売事業を行う、ベルフェイス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 一明、以下ベルフェイス)は、11月26日に、bellFaceの導入企業のWebサイトより、直接接続が可能な機能(※ダイレクト発番)を新しく設けたことをお知らせします。


本機能は企業(ホスト)のWEBサイトに、ベルフェイスより発行するソースコードを埋め込むだけで、接続用のバナーが掲出され、自社独自の商談ページが設けられます。これにより、お客様(ゲスト)に対して、bellFaceの接続ページを案内することなく、bellFaceの仕組みを利用した、オンライン商談の実施が可能となります。また、接続用のバナーやWebサイトのデザインも自由であるため、より企業独自のポリシーが設けられます。

なお、ゲストへの接続デバイスが、スマートフォンの場合には、該当のWebサイトのURLをホストがSMSで送付することで、接続ページの案内が可能となります。

<接続イメージ>


<接続フローの比較>
■旧来の接続フロー
1. ホスト:「ベルフェイス」と検索を促す
2. ゲスト:「ベルフェイス」と検索し、接続ボタンを押して、発行番号を伝える
3. ホスト: 発行番号を入力して、接続

■ダイレクト発番の接続フロー
1. ホスト:自社WEBサイトをご案内
2. ゲスト:接続ボタンを押して、発行番号を伝える
3. ホスト: 発行番号を入力して、接続


<ダイレクト発番を導入いただいた企業例>
○高松建設株式会社

【接続ページ】https://www.takamatsu-const.co.jp/lp/remote/#

○SMBC日興証券株式会社「投アシプラス」

【接続ページ】https://www.smbcnikko.co.jp/service/course/general/treat/t_assist/toashi_plus/index.html


<ソースコード発行ページイメージ(bellFace管理画面内)>

※ダイレクト発番は特許出願中となります

ベルフェイスは、本機能は、ゲストからの信頼や、接続プロセスの簡易化に繋がるものと考えています。今後とも、bellFaceの導入の促進を進め、セールスデータからビジネス価値を生み出し「営業をテクノロジーで解放し企業に新たなビジネス機会をもたらす」というミッションを実現すべく、今後も企業の営業活動を支援して参ります。

■会社概要
名称:ベルフェイス株式会社
設立:2015年4月27日
代表取締役:中島 一明
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 39階 WeWork
事業内容:オンライン営業システム「bellFace」の開発・販売、インサイドセールスコンサルティング、データ分析
会社公式HP:https://corp.bell-face.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン