このページの本文へ

メトロレジデンス、賃貸事業をローンチ。1,000戸以上のマンションを取り扱い開始

MetroResidences Japan株式会社
2020年11月26日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MetroResidences Japan株式会社
シンガポールと日本の主要エリアで、お客様の理想のお部屋探しをサポート

2020年11月26日-メトロレジデンスは、シンガポールと日本で居住用の賃貸住宅の募集を開始。 同社ウェブサイトでは、従来扱っていたサービスアパートメントやマンスリーマンションだけでなく、年間契約が可能な築浅の居住用マンションも予約可能です


メトロレジデンスは、シンガポールと東京の15の主要なエリアで、都心の上質な住まいを探すハイエンド層のお客様やそのご家族の皆様に値ごろな賃貸マンションをご紹介いたします。
シンガポールではタンジョン・パガーとレッドヒル、東京の六本木、麻布、銀座エリアなどに力をいれており、 およそ280棟、1,000戸以上のマンションを取り扱っています。

「新型コロナウイルスの流行により、海外との往来が制限され、弊社へのお問い合わせの大部分は、短期・中期滞在の海外駐在員から、長期の居住用マンションを探している外国人や国内のビジネスパーソンにシフトしました」
と、メトロレジデンス創業者のレスター・カンは述べています。
「今後、お客様のニーズの変化に対応するために賃貸事業を強化し、2021年末までに取扱物件を15,000室に増やすことを目指しています。」

サービスアパートメント、マンスリーマンション同様、一部のお部屋は家具・家電付きでもご用意しているほか、1Kから2LDKまで様々な広さのお部屋がございます。



家具・家電付きのお部屋の一例


また、契約手続きの簡略化は、従来の不動産賃貸のデジタル化を推進する第一歩です。
我々は自社のウェブサイト上で、周辺情報、間取り図、お部屋の写真など、すべての物件の詳細情報を提供し、多くの手続きをオンラインでスムーズに実行できるようにします。

「メトロレジデンスは、変化する市場の需要に対応することの重要性を意識しています。我々は、シンガポールと日本での賃貸事業への参入で製品ラインナップを段階的に拡大することで、住まいの総合プラットフォーマーとして顧客の提供価値を強化します」
とメトロレジデンスの共同創設者であるジェームズ・チュアは述べています。


物件の所在地から簡単に検索・予約できます


取扱物件に関する詳しい情報はこちらをご覧ください
日本(日本語)
https://www.metroresidences.com/jp/apartment-rental
日本(英語)
https://www.metroresidences.com/jp-en/apartment-rental
シンガポール
https://www.metroresidences.com/sg/apartment-rental


メトロレジデンスについて
メトロレジデンスは、不動産管理サービスおよび住宅予約ポータルサイトの運営を通じて、住まいを借りることをもっとシンプルにする、アジアを代表するプラットフォームです。 メトロレジデンスは、現代の都市の暮らしを再定義するというビジョンを掲げ、さまざまなタイプの宿泊施設を提供し、すべての人にとって価値ある住まいを探すお手伝いをいたします。
2020年の時点で、マンスリーマンション、サービスアパートメント、ホテルおよびコリビングスペースなどを含む4,000を超える居住スペースをご紹介しています。

同社は2015年に設立され、シンガポールに本社を置き、シンガポール、日本、香港、マレーシア、オーストラリアで事業を展開しています。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン