このページの本文へ

現場業務のリモートワーク実現を目指すロボット遠隔操作ソリューション「Telerobotiqs」を株式会社Plasmaが開始

株式会社Plasma
2020年11月26日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Plasma
産業用から卓上ロボットアームまで、キーボードとマウスのみで操作可能なソリューションの提供を通して、現場業務のリモートワークとテレロボティクスの普及を目指します。

株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、組み付け業務などを始めとした現場業務のリモートワークの実現と普及を目指し、パソコンのみでロボットアームを操作可能な遠隔操作ソリューション「Telerobotiqs」を開始しました。



株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、産業用から卓上用ロボットアームまでパソコンのみで操作可能な遠隔操作ソリューション「Telerobotiqs」を開始しました。
https://www.telerobotiqs.com/




現場業務にもテレワークを
コロナ災禍によりデスク業務にはリモートワークが浸透しつつある一方で、工場での組み付け作業を始めとした現場業務ではその場で物を動かす必要があり、危険を伴う作業環境でありながらもリモートワークの実現は困難が伴ってきました。
また既存のロボット遠隔操作ソリューションの多くは、専用機やVRゴーグル・ハプティクスコントローラを始めとした特殊な機器を用いたものが多く、手軽に利用できるものは限られていました。
そこでTelerobotiqsでは、既に市場に流通しているロボットアームをパソコンのみで操作可能なソリューションを提供し、テレロボティクスの普及と現場業務のリモートワーク実現を目指します。


Telerobotiqsについて
現在はUniversal Robots、Dobot Magicianについて対応しておりますが、今後各社の協働ロボットに対応していく予定です。
現在はお問い合わせ頂いたお客様に個別に対応しシステム開発を行っております。
https://www.telerobotiqs.com/

提携について
より柔軟なソリューション提供を目指すため、協働ロボットの販売及び導入を支援されているロボットSIer企業やエンドエフェクター等の開発を行っている企業との提携を募集しています。


Plasmaについて


Plasmaは「社会の全体最適を目指し続ける」をビジョンとして、AI/IoTなど種々の先端技術を取り入れることで社会や顧客の課題を解決し、価値提供を行います。
Telerobotiqsでは現場業務のリモートワークの実現と、働く人の健康と幸福への貢献を目指します。
- 会社名:株式会社Plasma
- 所在地:東京都目黒区目黒2-11-3
- 設立日:2019年11月1日
- 代表取締役:遠野宏季
- URL: https://www.plasma.inc

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン