このページの本文へ

ZTPスイッチ搭載のスイッチングハブを新たに開発

APRESIA Systems株式会社
2020年11月24日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

APRESIA Systems株式会社
-ApresiaNP2100シリーズ新製品-


APRESIA Systems株式会社(本社 東京都中央区、代表取締役社長 末永 正彦)はこのたび、オフィスや校内LAN向けイーサネットスイッチApresiaNPシリーズの新製品として、ZTP(ゼロタッチプロビジョニング)スイッチ搭載のApresiaNP2100シリーズ4製品を2021年2月より日本国内にて販売開始する予定です。

新製品ApresiaNP2100-24T4X、ApresiaNP2100-48T4X、ApresiaNP2100-24T4X-PoE、ApresiaNP2100-48T4X-PoEはすでに販売を開始しているApresiaNP2000シリーズの企業ネットワーク向けスタック機能、ループ障害検知機能(ループお知らせブザー付き)、ネットワーク認証機能、リング冗長機能(MMRP-Plusほか)、SDカードブート機能などAPRESIAの特徴機能をサポートしております。

PoE機能対応製品につきましては、スイッチ本体の再起動時にも継続して給電可能なContinuous PoE機能や、PoE受電デバイスの状態を監視するPDモニタリング機能にも対応しております。

さらに、初期設定にかかる負担を軽減するZTP(ゼロタッチプロビジョニング)機能のモード選択(ON/OFF)が可能なZTPスイッチを機器本体前面に搭載いたしました。

これからもAPRESIA SystemsではAPRESIAシリーズのラインアップを拡充し、お客様の様々なニーズに応えてまいります。

製品写真

ApresiaNP2100-24T4X
ApresiaNP2100-48T4X
ApresiaNP2100-24T4X-PoE
ApresiaNP2100-48T4X-PoE
主な仕様



(仕様は本件掲載時点のものであり、予告なく変更になる場合があります。)

* APRESIA、MMRPは、APRESIA Systems株式会社の登録商標です。
* イーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
* 掲載されている製品は、改良などのため予告なしに内容を変更することがあります。

本件記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、閲覧時と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

APRESIA Systems 株式会社について
APRESIA Systems株式会社は、国内に本社を持つ、L2/L3スイッチ「APRESIAシリーズ」を中心とした情報ネットワーク機器を製造・販売するメーカーです。長年培った技術に磨きをかけ、高度化する通信技術に対応しつつ、情報システムという社会に必要不可欠なインフラへ更なる付加価値を提供することで、お客様の発展を支えてまいります。
URL:https://www.apresiasystems.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン