このページの本文へ

オルターブース、 「KOSMISCH全国キャラバン」でパブリック クラウドを活用したソフトウェア開発を支援するオンラインセミナーを日本マイクロソフトと共催-2020年12月3日(木)  

株式会社オルターブース
2020年11月19日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社オルターブース
クラウドネイティブ化ソリューションを提供する株式会社オルターブース (本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳、以下 オルターブース)は、 パブリック クラウドを活用したソフトウェア開発を支援するオンラインセミナーを12月3日(木)に日本マイクロソフトと共催します。



【内製化とクラウドネイティブ化を支援】 
コスト削減や開発速度の向上、競合との差別化のため「ITシステムの内製化」に力を入れる企業が増えてきました。内製化の効果は、クラウドを適切に活用することで高めることができるため、企業によるクラウド利用は本格化してきています。そのような流れの中で、チームでのパブリッククラウドを活用したソフトウェア開発において必要な文化・考え方・技術に注目が集まっています。

本セミナーでは
・モダンアプリケーション開発現場に必要とされる文化や考え方
・クラウドを使ったアプリケーション開発の設計や開発に必要な技術

などについてご紹介しながら、パブリッククラウドの1つであるMicrosoft Azureを活用したソフトウェア開発について解説します。

【本ウェビナーの対象者】
・内製化に取り組まれている方
・クラウド移行の計画立案に関わっている方
・クラウドを利用したソフトウェア開発に関わっている方

【オンラインセミナー実施概要】  
イベント名称  
「パブリック クラウドを活用したソフトウェア開発 徹底解説!」 

実施体制
共催:株式会社オルターブース 、日本マイクロソフト株式会社

実施スケジュール  
日 時: 2020年12月3日(木)13:00~14:00

配信プラットフォーム   
・YouTubeライブ   

お申込み  
https://alterbooth.connpass.com/event/191417/
KOSMISCH全国キャラバン公式サイトからは本セミナーだけでなく、過去に開催したセミナーの様子や参加者の感想もご覧いただけます。  

KOSMISCH全国キャラバン公式サイト: https://kosmisch.jp/seminar   

【KOSMISCHについて】  
KOSMISCHはお客様が保有するアプリケーション資産のソースコードを解析し、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」をはじめとするパブリッククラウドを実行環境とするアプリケーション構成への改善提案レポートを提供するサービスです。  
KOSMISCH: https://kosmisch.jp/  

※Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標 または商標です。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン